This Category : 黒執事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

黒執事 #22

女王も参加しているパリの万博にやってきたシエルとセバスチャン。シエルはそこで両親の死の真相、そして女王とアッシュたちの目的の一端を知らさせる。

>愛する夫と一つになったら感動のあまりケガレが落ちて老女が可憐な少女になったよ!

どうやって!?
いきなりの超理論に動揺しつつも、爽やかにファントムハイヴ夫妻の死体損壊について語る女王の禍々しさが強調されていたのでそれはそれでいいです。アバーラインやあたたかい人たちの出会いでシエルに生じた迷いをセバスチャンがどう思ったのか。ただ失望しただけなのか、他に思惑があるのかは現段階では判断できませんね。でもシエルが一人で身支度も出来ないボンボンなのはともかくとして、大金見せびらかしてあっさり騙されるとか世間知らずすぎたのは個人的には微妙ですね。そこは得意の狡知で大人を利用しまくって港までたどりついて欲しかった。

相変わらず背景が気合入ってるなあ。この時代のヨーロッパ建築って素晴らしい。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 黒執事 | Thema : 黒執事 | Genre : アニメ・コミック |

黒執事 #21

久しぶりに何もない1日。シエルは死んだアバーラインに思いを馳せたり、エリザベスと穏やかな時を過ごすのでした。


がしかし!その裏では使用人たちの活躍があったのだ!

というわけで使用人たちの驚愕の背景が明らかに。腕利きの泥棒だのトラップ破りが得意な元軍人だの人体実験のモルモットだのどいつもこいつも経歴が華麗すぎます。最近のアニメや漫画を見ているとメイドは銃の素養がないとなれない職業なんじゃないかと疑いたくなります。

無茶苦茶な話だったんですけど、これ確か2話だか3話で使用人たちがセバスチャンを見返してやろうと頑張るもことごとく失敗に終わりセバスチャンに尻拭いをしてもらう話と対になってるんですね。坊ちゃんのために使用人が頑張るという似た構成の話をすることでほのぼのした初期の雰囲気との違い、そして最終決戦を前にした嵐の前の静けさも示してるのかな。エリザベスとチェスに興じるシエルが可愛かった。
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 黒執事 | Thema : 黒執事 | Genre : アニメ・コミック |

黒執事 #18 & #19

#18
やっぱり天使だったアンジェラがシエルの過去を変えてあげようかと悪魔のような囁き。

過去の事実はそのまま印象だけをプラスに変えるってトラウマを抱えた人にとっては相当魅力的ですよね。幸福かどうかは別として、憎しみを捨てるのも結局自己否定だというシエルの痛々しい強さは悪魔をも動かすか。そして「私の坊ちゃん」とかセバスチャンの台詞がどんどんいかがわしくなってる(笑)

死神が天使を磔にして悪魔が銀食器(銀といえば対モンスター武器の定番)でダーツゲームという誰かの趣味全開のどS展開にちょっと萌えました。教団もアンジェらもやけにあっけなく終わったけど、後々何らかの布石になるのかな。

えええアンダーテイカーかっこいいい(笑)



#19
羊羹と緑茶をしばきながらアッシュから今朝死んだ男の所持品を処分することを依頼され捜査に乗り出すシエルたちだが、事態は意外な方向へ。

気づかぬうちに新型麻薬どころかラウの扱う阿片の疑惑までおっかぶせたりと、アッシュ(と女王?)は抜け目ないなあ。クライマックスに向けてドラマが大きく動き出したようでわくわくします。アニメの脚本いい仕事するなあ。

数少ないいい人のアバーライン警部補が「俺、この事件が終わったらあの娘と結婚するんだ…」という限りなく生存確率の低い死亡フラグをおっ立てました。ちょっ、今時www

Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 黒執事 | Thema : 黒執事 | Genre : アニメ・コミック |

黒執事 #16 #17

#16

幽霊騒ぎで建築計画がストップしている古城に行ってみたら、頓死したエドワード五世とその弟くんの幽霊がいたのでどうにか説得で出て行ってもらおうと思ったらシエルがゲームで負けたせいで、セバスチャンを二人に貸し出すことになりました。

シエルの朝風呂のギリギリ加減に無駄なこだわりを感じます(笑)。ひらひらドレスシャツにポニーテールのセバスチャンはちょっと眼福。靴紐にアイロンがけとかシャツにドレープつけとか、細かい作業がこの手のネタが好きな人にはたまりません。執事がいないと靴紐すら結べないって昔の一部の金持ちは当たり前だったんだもんなあ…。他人ごっこ(お客様ごっこか?)でシエルを言葉責めするセバスチャンがやたら楽しそうでした。

復讐を望まない王子たちと復讐を諦められないシエルの対比など物語としてもちゃんとしていてなかなかいいオリジナル回でした。


#17

怪しい教団をどうにかしろという命を受けて教団に潜入したシエルたち。そしたらやっぱり教団は怪しくて、突然あらわれたアンジェラにシエルがさらわれてしまいました。

あれ、OPが歌詞だけではなく絵も変わってる。これはマイナーチェンジだったのではなく単に間に合わなかっただけなの…?本編の使いまわしのように見える前OPよりこっちのほうが個人的には好きです。


塩漬けで普通に死に掛けてるアンダーテイカーに笑いました。塩の重みと浸透圧に殺される…!(笑)そしてまさか雑誌最新号で披露されたセバスチャンの悪魔の(性)技をアニメでも見ることになろうとは……セバスチャン、あなた最低です。しかし悪魔としては最高です。

しかし前々から思っていたけどこのアニメスタッフは毎回シエルをちょっと性的な目に遭わせるの大好きですよね。主人公としてはアレですがヒロインとしては決して間違っていないと思います。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 黒執事 | Thema : 黒執事 | Genre : アニメ・コミック |

黒執事 #15

汗や血の涙を流しながら本気でカリーを作る執事と執事。

完全にドルイット子爵のワンマンショーでした。
このひとのわけのわからん講釈と派手なイメージ映像が面白かったです。彼が派手すぎてカリーが目立たなくなってるのはどうなんだ(笑)。

アンジェラの渡した謎の粉で人々が暴徒化。それを悪魔の「やさしい」かリーパンを食わせて解毒という毎度ばかばかしい展開にはもう慣れました。ばかばかしい展開なのにやたら動いているのがおかしかったなあ。それにしても「人の秘めた欲望をなんたらする禁断のスパイス」ってそれはもうスパイスという範疇ではないのでは。

原作者さんがオリキャラを考えるのはよくあることですが、白執事といいアンジェラといいこのアニメのオリキャラは完成度高すぎ。
Comment : 0
TrackBack : 2
Category : 黒執事 | Thema : 黒執事 | Genre : アニメ・コミック |

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。