This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

CLAYMORE #24

覚醒したまま戻れなくなりそうなクレアの妖気を感じたプリシラが覚醒。クレアを止めようとミリア、デネブ、ヘレンは後を追う。一方恐怖に立ち竦み自らの弱さに打ちひしがれるラキを叱咤したのは…

すっかり友情に厚くなったデネブとヘレンに和みつつ、ミリアの冷静さに感嘆。本当にリーダーシップにあふれた人だなあ。そして久しぶりのガラテアは相変わらず男前でした。オリジナル展開なので先が読めないので来週までずっとこのワクワクが続くかと思うと楽しくて仕方ない。プリシラの罪深い無邪気さは何を生むのか…足覚醒させたところでクレアがかなうような相手ではなさそうですし。

泣いて震えるばかりのラキは一昔前のヒロインみたいだなあ。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 火曜アニメ | Thema : クレイモア | Genre : アニメ・コミック |

キスダム #24

復活したシュウは由乃を失った悲しみと怒りで大暴れ。
ベルゼブの総攻撃に妖精さんたちは命を賭して立ち向かい、
気付いたら七生が死んでいた。

コーティング剤で防御力アップって斬新な理屈だなあ。
シュウの由乃命は相変わらずだけど自分の使命も忘れていないところが七生との違いですね。七生が1話のアグリ並にあっさり死んだのには驚きました。散々引っ掻き回してくれた七生にはある意味ふさわしい最後かもしれませんが…。あと話の筋に関係ないからってグラサンが突然武道着姿で現れて刀でベルゼブ蹴散らした挙句実はサイボーグでしたというオチには笑った。あれほど掘り下げられないキャラも珍しい。

妖精さんたちとシュウの絆の深さを伺わせる淡々としたやりとりと、妖精さんたちがベルゼブを宇宙に隔離していくところの演出がまた泣かせの技が効いててよかったです。キスダムで涙腺緩むなんて…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1

ななついろ★ドロップス #11

すももの魔法でひとまず元に戻ったツワブキだが、如月から衝撃の事実を聞かされる。七つのしずくが全て揃い、それを飲み干した時ツワブキはユキちゃんになってから今までのことを全て忘れてしまうというのだ。

じっくり時間をかけて二人が今までを振り返りお互いの気持ちを確かめ合って別れに臨み、最後の雫にすももが向かっていく→翌朝ツワブキはすでに…という流れが上手いなと思いました。どうやら戻る類の記憶喪失ではないようだし、またツワブキはすももに恋をしてくれるんだろうか…ああ焦れる。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1

エル・カザド #24

ついに現れたローゼンバーグ。LAは彼の調教命令に抗えずリカルド抹殺に動き出す。リカルドは一人で受けて立つが…

LAを手中に納めてランボーコス(半裸)ってローゼンバーグの変態度にアクセルがかかってきましたね…流石変態の親玉。実は寂しい人なのかもと思った管理人がバカでした。彼の目的は単純に父親の復讐だけではないんだろうなあ。

先々週からリカルドに死亡フラグが立っていて気が気じゃなかったのですが、見事リカルド生還しましたね。これは騙された。LAはもう少し生きると思ってました。LAの死に様があまりにあっけなくて切なかった。エリスが死に目に立ち会うこともなく、その死でエリスが嘆き悲しむわけでもなく、本当に生きてから死ぬまで一人だったんですね。せめて変態じゃなかったらエリスに構ってもらえたかもしれないのに…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1

ゼロの使い魔 双月の騎士 #10

虚無の魔法で敵を戦闘不能にしてこい!→出来ませんでした→墜落
裸で温めあって凍死を免れ、敵を助けて戦争の空しさを痛感。

女王様の趣味としか思えない戦争用装束に少しヒキつつ、久々のゼロ戦飛行。ルイズは自分のMPを把握していないということですか?ラブコメとシリアスのギャップの弊害が相変わらずだなあ。普段から才人に爆発魔法かましてたせいでMPの貯蓄がなってないなんて、問題外でしょうに…。敵国の兵士との出会いを通して敵国だから殺していいわけではないと知ってしまうルイズと才人はこれからも迷い続けるんだろうな。

アルビオンの執政官がまともな戦術を見せたのにはほっとしたなあ。自軍を温存しつつ相手の戦力を奪えるならそれに越したことはないですもんね。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 日曜アニメ |

瀬戸の花嫁 #22

ついに明かされる政さんの秘密!長髪美形で袴でシャアでお兄ちゃん!

>記憶喪失ってすごい。声まで変わってる(元ネタ古)
渋い政さんが出てくるとやかましいキャラ達が引き立ってより面白くなるように感じました。永澄のマシンガン嘘と暴走→明乃のツッコミ×2がツボにはまってお腹痛かったです。永澄は誰かを守るために自分を貶めることをいとわない素敵なロミオだと思います。(笑)

明乃の四歳児演技もたまらなかったけど、十年前のシャークにも驚いた。なんて予想通りのヤンキー…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日曜アニメ | Thema : 瀬戸の花嫁 | Genre : アニメ・コミック |

精霊の守り人 #21

VHSで録画だと3話溜まるともう発掘するのしんどい(笑)

バルサとジグロの物語。親友に娘を託されたジグロは赤の他人のバルサを守るためその人生を捧げた。

ヨゴとはまるで違うカンバルの風景に目を奪われました。淡々としたバルサの語りと厳しい風土のカンバル、そして優しいけど厳しかったジグロのイメージが重なって何重もの厚みを生み出していたように思いました。岸壁の父だったんだなあジグロ。二人目の刺客の「お前にも守るべきものが出来たんだな」という最後の言葉は泣けました。もしあの時ジグロにバルサという守るべき存在がいなかったら、妻子を人質に取られて必死に戦っていた彼との勝負は分からなかったのかもしれませんね。

わけも分からず逃亡人生を送ることになったバルサの心の動きも複雑でしたね。自分の置かれた立場やジグロの気持ちを知りたいけど分かるのが怖いと思ったり、ジグロに恩を感じながらもちょっと困らせてみたいと思ったり。そして現在に戻るとあの頃のジグロがバルサにすっかり染み込んでいるのが面白い。最後の試練を前に他人が他人を命をかけて守って生きていくことの重みを総括したような内容でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
以下原作ネタバレ↓
Comment : 0
TrackBack : 0

精霊の守り人 #22 & #23

#22
雪原のジグロVS王の槍の戦いは3話の雨の夜の戦いとはまた違った臨場感があって手に汗握りました。ジグロの戦闘って一撃一撃に力だけではない生き様の重みがかかっていて見ていて切なくなります。ジグロの真意は最後までわからなかったけど、チャグムとの生活を通してジグロの人生は不幸なだけではなかったのだと察することが出来たのもバルサにとってはまた幸いだったのかもしれません。

ようやくのタンダのプロポーズは見事に肩透かし。ある意味流石だタンダ(笑)。告白されて逡巡するバルサの首から上の動きがバルサの迷いを示すように刻々変化する間は上手いと思いました。バルサ可愛い。


#23
チャグムが「約束の地」へ誘われ、シュガ達も「卵食い」討伐のため軍を動かす。いざ…と思ったら違ったらしい。あの場所には花を食べるために寄っただけ?

>タンダ、チャグムにけしかけられて慌てる
バルサが大きくなったチャグムを見て同じ頃のタンダを思い出すシーンで笑ってしまった。バルサはこうやってタンダの恋のMPをじわじわ削っていったんだなあ。

>がんばるシュガ
帝を説得してチャグム生還のシナリオもちゃんと用意してきたみたいですね。そこには真実を知るバルサ、タンダ、トロガイ師を消すことも含まれているようですが。カニラルンガの登場は意外とあっさりめ。せっかく準備万端でやってきたのに火炎放射器を振り回しもしない兵隊にちょっと興ざめ(苦笑)。せめて狩人はちゃんと動いて欲しいものです。整列やバルサたちを包囲する場面はかっこよかったのに…

結局☆読に政だけではなく歴史の管理までやらせたことが仇となったんだなあ。刻一刻と変化していく政情に対応していかなければならない彼らに国の歴史の編纂まで任せるのは、一部の特権階級だけが知識を独占していればよかった大昔は有効だったんでしょうけどね。

にほんブログ村 アニメブログへ

以下原作既読者の呟き↓
Comment : 0
TrackBack : 0

ロミオ×ジュリエット #21

ご乱心のモンタギューが町に火を放ったり地震に見舞われたり、市民は踏んだりけったり。そんな中空気を読まないペンボーリオとコーディリアが結婚式を挙げ、ジュリエットは幸せそうな二人を見て全てが終わったらオフィーリアの言うとおりにこの身をネオ・ヴェローナに捧げることを誓う。

>ロミオは村長がお似合い
ロミオがモンタギューに絶縁宣言かましてましたが、十数年間ぬくぬく暮らしておいてそれは流石に無責任なのでは…本当に市民のことを考えているのならモンタギューを捕らえて引き渡すかもしくは自らの手で父親を討つくらいの責任果たしてから縁切っても遅くないと思う。それにしてもモンタギューに人望がないのは当然として、ロミオもまた人望があるとはいえないですよね。だって誰もロミオの帰還を望んでないし喜んでなかったよ…ジュリエットですら「会えて嬉しいわ」程度でロミオの力全然あてにしてないし。

>ネオ・ヴェローナが大変だ
火事に地震、おまけに雪まで降ってきて市民はボロボロなのに一切外に出てこない貴族連中はあまりにもダメすぎると思う。ジュリエット達が勝利してもこれじゃ貴族への恨みは残るし、ここまで無気力な貴族がリーダーが変わったからって性根を入れ替えて精進するとも思えない。ハーマイオニーが両親説き伏せて救助活動に乗り出す→貴族たちがちらほら参加する→共に災害を乗り切ることによって市民と貴族に感情のわだかまりがなくなる、という展開を期待してたんですけど。

ジュリエットが覚悟を決める過程は丁寧なのに、他はどうもおざなりで感情移入しきれないのが残念。そういえば突然陰湿な傍観者に成り下がったティボルトを見て、さすがモンタギューの息子だなあとしみじみ思いました。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 3

DARKER THAN BLACk #22

EPRと「組織」の目的が判明。11は事実を知ったために消され、猫は生かされそれを黒に伝える役目を担う。ゲートの消失には黒の能力が関わっているのは確定らしい。

ああああああ11死んだ…orz
これが最後だとばかりに全裸で登場したり得意の軽口叩いたり初登場の時のように飲み物で祖国の仲間を倒してみたり、まるで11追悼ムービーのような22話でした。とりあえず本来の持ち主が可哀想なので全裸で皮のソファに座るのはやめとけよ…死の運命を知って尚自分のすべきことをした11は最後まで合理的な契約者気取りの彼らしかったな…。MI6日本支部がこれで壊滅状態になったわけだけど今後はどうするんでしょうね。推測するにDECADEが11達を日本に送ったのは自分らが組織と繋がっていることをカモフラージュするためと、11自身を遠ざけておくのが目的だったようだし、今後は各国の組織関係者が契約者根絶の鍵を握る黒を追う形になるのかな。そういえば黒と流星のかけらが揃った時にニックは消えたんだっけ…

こんなシリアスな状況なのに相変わらず可愛い猫と、ちょっと愛らしくなったジュライに萌えた。全裸瞬間移動のお姉ちゃんは命拾いしたもののそのせいで全裸しか印象に残らなかったな…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1

怪物王女 #22

王族の戦士(不老不死)の狼男が三匹で来襲!
みんなで力を合わせて最後は姫自ら三匹を殺し続ける作戦決行。

ぬるい命がけのバトルに慣らされてきたせいか今回はものすごくシリアスに感じました。姫は戦士を選ぶセンスがいいなあ。あの狼男三匹の小物っぷりを見ていてそう思いました。過去の苦い経験から自分で手を汚すことも辞さなくなったんだろうか。ヒロの苦悩がいささか唐突に感じましたが長く引きずないで、今とそしてこれからの姫を信じてついていこうと決意するヒロはかっこよかったです。

銀の弾丸何ダース持ってたんだろう姫…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 木曜アニメ |

Devil May Cry #12(終)

伝説の大悪魔の力を得たシドは町を破壊し始める。
パティはダンテを救うべく彼の元に急ぐが…

>ダンテがシドにやられたように見えたけどそんなことはなかったぜ!
ラストバトルの王道的展開は見ていて安心しました。人間界の危機に立ち向かうレディとトリッシュ、母子の涙の抱擁、そして必死に呼びかけるパティの声に応えて復活したダンテ。以降はダンテの独壇場でシドが可哀想なくらいでした。弱く産まれついた悪魔が強大な力を得たところでたかが知れている、というオチは喜劇じみてて面白かったです。それにしても復活したダンテがケロッとしてましたが、まさか本当にちょっといいところに攻撃が当たって失神している間に勝手に磔にされてたんだろうか…

いつもの日常に戻るエピローグもいい意味でベタでゲームのエンディングを見た後のようないい余韻が残りました。一つ一つのエピソードは抑揚がなくて地味なんですけどシドの不気味な暗躍とダンテとパティの絆に重きを置いて設定や伏線がごちゃごちゃしていない全体の構成がちょうどよかったなあ。あとギュンギュンしたBGMも好きでした。サントラがあったら欲しいです。スタッフの皆様お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 0

ギガンティック・フォーミュラ #23

軍上層部がついに武力で基地を制圧。スサノオの武器も破壊されてしまう。丸腰で戦うことになった慎吾と真名はアメリカの圧倒的な武力に打ちのめされる。

基地を制圧した軍を返り討ちにする前半はそれなりにわくわくしましたが、軍が入り込んだ時点でてっきりNINJAは軍に抱き込まれ済みだと思っていたのでNINJAにあっさり倒される軍の皆さんに失笑。私生活の全てを監視していた割にお粗末すぎます。川原でキャンプしていた折に中央夫婦とNINJAで各国工作員の集団を蹴散らした件を忘れたのでしょうか。空調に目をつける頭があるんなら最初から中央夫婦の部屋やNINJAの待機場所にガス流せばよかったのに…。睡眠ガスを武器にやってきた軍人がハンカチにしみこませた薬品で気絶させられるってギャグにしか見えません…

日本のギガンティックはアメリカが研究し尽くしてから日本におろされたもので、GF自体最初からアメリカ主導の出来レースでしたと。ところが実はスサノオの正体は存在しないはずの13番目のギガンティックだったという衝撃の事実をこんな土壇場で知らされても…マナさんが知っていたということはNINJAも知っていたわけで、そうなるとNINJAってどれだけ国の中枢に近いところにいるんだって話になってきましたね。

そういえば適合率がマイナスだとプラスと比べてどうなるのかイマイチ分かってないです。マイナスだとギガンティックが暴走するということ?

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 水曜アニメ |

もえたん #8

最近色気づいた友達の秘密を探るべく尾行を開始したいんく。
それはさておき風呂だ風呂!パンツ持ってこーい!

すごいとは聞いてましたけどこれほどとは…
「脱がせる」という目的は手段を正当化する!というスタッフの心意気を感じました。これでもかと披露される下着と素肌。ちりばめられた様々なパロディにおなか一杯。というかいくらなんでも児童ポルノ的にギリギリじゃないのかコレ…?

そういえば最近ナオ君の家庭教師ほったらかしな気が…
にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 2
Category : 月曜アニメ |

ZOMBIE-LOAN #10

シト姫(糸目認定)奪還に奔走する三人。そこに怪しい医者を尾行してきた乙とユウタも参戦してついにシトが囚われているアジトに踏み込む。

ちっちゃくなった死神可愛い。
何より乙さんが刑事じゃなくて学生だったことのほうが驚きです。や、以前白衣着てたシーンはありましたけどどう見てもマル暴ですがな。不気味なゾンビとの戦闘も少年漫画っぽくてわくわくしました。(ゾンビがちょっと怖かった…)

ゴーレム少女に着々とほだされつつあるシトは確かに姫ポジションでした。というかあの糸目に何されてたんだ…あいつガチで変態か

来週最終回ってマジですか!?
EDには未登場のキャラがまだいた気がするのですが…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 火曜アニメ |

CLAYMORE #23

足を覚醒させたクレアは見事リガルドをみじん切り。

管理人の注意力こそ散漫だったようで、結構生き残ってたんですねクレイモアの皆さん。クレアとリガルドの戦いが手におえないレベルに達していて傍観するしかないのも分かります。あの状況じゃフォローすら出来ないですもんね。案の定二人のスピードについていけてない上にラキの顔を素で忘れていたヘレンに和んだ。どんな時でも癒し系。

ラキくんよ、無謀と勇敢は違うのだよ。
彼は妖魔の恐ろしさを知っているからいい意味で分をわきまえた子だと思ったのですが、これもオリジナル展開にした故の性格改変なんでしょうか。このままだとイースレイとプリシラも合流しそうですがどうオチをつけるのかな。流石にあの二人相手にするのは無理そうなので、イースレイのほうから退きそう。これ以上戦力失うと南侵攻に支障あるでしょうし。

にほんブログ村 アニメブログへ



Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 火曜アニメ | Thema : クレイモア | Genre : アニメ・コミック |

ななついろ★ドロップス #10

ただのぬいぐるみになってしまったツワブキを元に戻すには、魔法でツワブキがすももに自分の正体を告げる前まで時間を戻すしかない。難しい魔法に必死に挑戦するすももだったが…

いきなり入院とか言われてもツワブキには家族いないんだろうか(苦笑)すももが努力とツワブキへの愛とノナとの友情で魔法を成功させるシーンはむしろ少年漫画のような熱さがありました。すももママのコスプレ(違)は見ていて少しいたたまれませんでした。三十路の魔法少女ってある意味前代未聞だ。

ツワブキの時間が五月に戻ってしまったということは林間学校の前だから、すもものことを好きだと自覚する前か。記憶喪失より厄介なことになりそうですね。

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 3

エル・カザド #23

自分のせいでナディが傷ついたことに動揺したエリスはナディと離れようと決心する。しかしナディはエリスの揺れる心をしっかり受け止めて決して離れはしないと誓う。

キモイけど世界でたった一人の同類だし我慢して道行きに誘ってみたんだけどやっぱりキモかったので逃げました(エリス)

そりゃないよエリス。
今回ばかりは変態が不憫でした。優しくされればあんな素直に、というか普通な笑顔を浮かべられるのにエリスにある意味ヤリ捨て…。

クライマックスを前に1話まるまる使ってエリスの葛藤。葛藤という複雑な心の機微を抱くようになるに至ってエリスの精神はようやく成熟したのかな。エリスは自由なんだから悩ませておけというブルーアイズに、自由なだけじゃさみしいと言うナディが印象的でした。

今回はすでに判明しているブルーアイズの目的と、分かったような分からないようなローゼンバーグの野望の一部が明らかになりました。ウイニャイマルカ(うろ覚え)の秘密とローゼンバーグとエリスについてはこれからでしょうけど、このままだとリカルドとリリオの関係や2話で見せたナディの涙の意味なんかは本編では語られないまま終わってしまいそうだ…

画像がないのは残念ですがドラマCDのジャケットかっこいい。これだけ見るとLAはとても素敵な美貌の糸使いに見えますがその実態は今のところ変態とその親玉なんですよね
ドラマCD「エル・カザド」第1巻 / ドラマCD

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 2

ゼロの使い魔 双月の騎士 #9

コルベール先生死す!

こう言っちゃなんですが、結果的にアニエスは仇を二人とも倒してしまったようなものですよね…彼女の心中は複雑だと思いますが、目的を半ば果たしてしまった今彼女に戦争に赴くだけの気力が残っているんでしょうか。せっかく隙を作ってあげたのに何故か人質が逃げ出さないことより、彼女らを誘導しないここの教師は一体どうなっているんだ…

コルベール先生の戦争のない世界に行ってみたい、という遺書は涙を誘いました。静かに泣く才人とルイズ、そしてもしかしたら先生を乗せて飛んでいたかもしれないゼロ戦の構図がまた切なかったです。

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 1

瀬戸の花嫁 #22

ルナの演技の練習に付き合うことになった燦が、ノリノリで塾長モードになったり、ルナのかくし芸に巻がしぶしぶ付き合うことになったり、発端はルナなのに周囲がそれに乗じて騒ぎ倒すいつもの「瀬戸の花嫁」なのでした。

燦の変貌があまりに急激だったのでまた人魚の秘薬ネタなのかと思いました。これまで個人的にハズレ回のなかったこのアニメで初めてノリについていけなかった話かも。久々の太陽&月親衛隊の世紀末バトルとか、巻の腹話術とか面白いところは一杯あったんですけどね…

来週はマサさんの過去!?トキメキが止まらない…

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 日曜アニメ | Thema : 瀬戸の花嫁 | Genre : アニメ・コミック |

DARKER THAN BLACK #21

パンドラの著名な研究者がEPRに誘拐され、メンバーの一人が潜伏するアメリカ大使館に隠される。黒は博士を奪うべく大使館に潜入するがそこには意外な人物が待ち受けていた

いやあ、いい全裸拝ましてもらいました。
老若男女漏れなく全裸で転送されるって考えてみたらかなりアホっぽいんですけど彼女の裸で全て許されます。彼女はまたしても11の知り合いか。スパイ業界が狭いのか11の顔が広いのかどっちだろう。11やウェイが全裸でどこかに転送されたかと思うとおかしくてお腹いたい。ウェイと黒のマトリックスのようなバトルはかなり好きです。二回目だから黒も血の避け方を考えて動いているのがかっこいいですね。

猫がとてもかわいかったのとてもいいとおもいました

「粛清」というだけあって何人か死ぬのかな…11だけは勘弁してほしい。一番濃厚だけど。でもMI6が主人公のスピンオフとか見てみたいんだ…!orz

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 1

ロミオ×ジュリエット #20

いつのまにかジュリエット達はモンタギューに圧勝していて、ロミオは村のことも心配だったけど父親を説得するために都に戻り、モンタギューはご乱心。一方ジュリエットの胸には謎の痣が浮かび、なんだか世界の存亡が彼女の肩にかかってきそうです。

なんの障害もなくあっさり都が制圧されててびっくり。
こんなに手ごたえがない相手だと拍子抜けしてしまうなあ。浮遊大陸の設定と革命劇のバランスがうまくいってないから結果どちらも中途半端になってしまいそうですね。貴族があの体たらくじゃキャピレットの天下も先が知れてるな…

ジュリエットが木になって原案通りの悲恋エンドだったらどうしよ

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 1

ムシウタ #8

あさみを追う三人組VSかっこう。
辛くも逃げたあさみだったが、虫を殺されてあえなく欠落者に。

も、もう死亡フラグでおなかいっぱい…
あれだけ虫の情報収集してたのに自分の身の危険についてはちっとも考えようとしないあさみの頭の悪さにこちらがはらはらしてしまいました。世間に公表とか普通に無理だから!

かっこうがリーゼントを倒すところはかっこよかったですね。デジカメの中の世界ならではの光景も面白かったです。虫って利奈のように実際に姿を現して戦うタイプと、あさみや大輔みたいに何かを媒体にして能力を顕現させるタイプとあるのかな?カメラを壊したらあさみが欠落者になってしまったので驚きました。

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 木曜アニメ |

Devil May Cry #10 & #11

#10
ダンテ父の弟子だという双子の悪魔がダンテの前に現れる。兄はダンテの魂を奪って師匠を超えたいと願い、弟は兄の望みのために剣を捨てた。二人の思いにダンテはどう応える。

「牛乳屋」の意味がイマイチ分からなかったけど久しぶりにバトルらしいバトルを見れて満足。弾き飛ばされた剣に弟の顔が映るシーンが好きです。弟、兄を差し置いて師匠に認められたっぽいのにバトルはしょられてちょっと気の毒でした。それにしても週一しか働かないピザとストサンばかり食ってる男が美形って、ズルいというか逆に悲惨というか…

#11
依頼人から悪魔に狙われている不思議なペンダントを預かったダンテ。
しかもその依頼人はパティの母親だという。

しょっぱなからパティに説教されてモップでどつかれる最強のデビルハンターダンテさん。パティの地雷を踏んだと知り慌てて弁解しようとするとか、どんだけ仲良しなんですか。

シドがダンテにつきまとっていた目的が明らかになるまでの伏線の張り方がうまいなあ。弱小悪魔が強者を利用して楽して目的達成って面白いですね。ラスボスっぽさがないのがまたいい。

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 木曜アニメ |

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。