This Archive : 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

しおんの王 #9

沙織VS神園九段。

神園九段の演技と作画にとにかく気合が入ってて見応えがありました。若い才能たちといい碁を指せたことで鬼気迫る表情がふっと揺らぐ瞬間が素敵だったなあ。沙織の声優さんも大人の女の入口に立っているけどまだ精神的には未熟な女性を巧みに演じていてこの二人の会話を聞いてるだけで楽しかったです。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ |

獣神演武 #10

ケイロウを従えている皇帝は強いに違いない!いや、へなちょこだったらぶっとばす!といつもの調子で宮に忍び込んだタイトウは偶然風呂で皇帝本人と遭遇する。年若き皇帝はタイトウとよく似た顔をしていた。

へなちょこ社長の次はへなちょこ皇帝。福山潤さんはすっかりヘタレ御用達の声優さんだなあ。タイトウに王の資格があることは単なる天命というだけではなく血筋の要素もあったということなんでしょうか。天と地ほども立場の違う二人がお互いの考えを述べ合い、いい国を作るという共通の目的のために頑張ることを誓う東屋のシーンが好きです。二人に水に反射したゆらゆらした光が当たったり、タイトウの手のひらに拳ダコがあったり画的にも面白いところが沢山ありました。とはいったものの、ある程度やるべきことが見えてきた皇帝はともかくタイトウは国をよくするために何をするつもりなんでしょう。ケイロウ倒せばいい問題ではないですよね。
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 日曜アニメ |

レンタルマギカ #10

ユーダイクス編決着。

ユーダイクスの司への執着の理由や、ラピスのユーダイクスに対する気持ちといつきへの嫉妬など、この話に不可欠な感情描写が省かれていたので原作を知らない人は結果だけ見せられて混乱したのではないかと思います。いつきが眼帯したまま方向指示を出し、バジリスクの姿になったラピスを元に戻したその仕組み、あとアディが経営権の一部を得たことで生じるメリットの説明などもなかったので起承転結を並べただけの内容のない作りになっていたなあ。穂波の閉じ込められた結界やアディにだきつくいつきなど、いいシーンはあるんですけど。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 月曜アニメ |

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #11

タナトス攻撃部隊ブリトラユニット、戦う前にネオオリジナルドラゴンの攻撃で全滅!

>ドラゴンがいっぱい
廃棄施設があるくらいだからある程度量産されてるんだろうとは思ってましたが、それにしても多い。印象的な登場をしたキャラがあっさり死ぬことが必ずしも魅力的なカタルシスを産むわけではないんですね。キャラ立てもままならないうちに死んだり出てきたりするから、肝心のメインキャラ達の掘り下げがないがしろにされているし。やっと敵さんが出てきてくれて話が動き出しました。ネオ・オリジナルが出てきた理由がトアの所在が掴めなくなったからだったらどうしよう。

>ISDAの司令のお仕事はリアクションです
この人よりオペレーターの女の子のほうが真面目に仕事してるような気がします。カズキの行為を「その若さは嫌いじゃない」とあっさり許してましたけど、人命や自分の正義感を優先した結果の命令無視ならともかく、月まで男の尻を追いかけた挙句勝手に重要人物を逃がすという暴挙を若さで片付けないでください。

そういえば冥王星からその日のうちに地球にやってこれるネオ・オリジナルの超生命体っぷりにちょっと笑いました。超といえばいかにもインドア派はおっぱい科学者が島まで泳いでいけたことも十分すごい。おっぱい=天然の救命胴衣ということでよろしいか。
Comment : 0
TrackBack : 3

うひゃあ

今月は「アニメージュ」と「アニメディア」を買ってみました。どちらも表紙がブリーチなので劇場版ブリーチが楽しみで仕方ない人みたいだ。「アニメージュ」では見開きでほのぼのした「神霊狩」の三人が見られます。このアニメの今後もかなり期待。若干一名エルフ化してるのは何でなんだろう(笑)。書店では様々な出会いがあるものです。うわあサンデーで「デスノート」が連載再開してる。案の定ニュースになってました(笑)

母の知人からもらった大島椿のシャンプーの試供品使ってみました。も、もう他のシャンプー使いたくない…!!いや今のシャンプーも悪くはないのですけど、もともと硬い髪質に加えて以前合わないシャンプーを使ったせいで荒れてしまった管理人の髪にはこのシャンプーは最適だったようです。朝起きても髪がしっとり落ち着いているなんて夢のようだ…やはり千円以上のシャンプーはレベルが違う。しあわせ

大島椿EXシャンプー300ml

大島椿EXシャンプー300ml
大島椿EXトリートメント200g 大島椿 ツバキ油 60ml 大島椿EXエッセンスオイル40ml 大島椿 つやつやウォーター よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
by G-Tools
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日常OR更新 |

Myself,Yourself #11

星野さん独占告白『私はいわゆる百合の花』!双子の逃避行!佐菜と俊輔の涙の友情!

ちょっちょっと待って!まずは水を一杯飲ませて!!




いやあ…観覧車のシーンの時てっきり星野さんは俊輔が好きで、雛子みたいに一度告白してふられてたりしたのかなーと思ってたんです。逆かよ!星野さんのどす黒い告白はヤンデレ極まれりといった感じでした。抑揚のない語り口が上手過ぎて震えた。佐菜は朱里を庇ったんだから星野さんの本質はいい人だと言っていたけど、逆に言えばああいう極端な状況にでもならない限り星野さんは暗黒面に囚われ続けていたわけで……。じゃあ佐菜と菜々香を引っ掻き回してたのは本当に天然で、かつ佐菜のことは眼中になかったんですね。なんとはた迷惑な。

双子はついに逃避行。二人が逃げたことでEDのライブの実現がまた難しくなりました。まさかすぐ戻ってくるわけにはいかないだろうし…というか、逃げてどうするんだ。立ち向かわなくちゃ、現実と。二人を追いかけ、土手から叫ぶ佐菜があの時の俊輔とかぶり、俊輔が涙を流すシーンは美しい情景と演出が素晴らしくて泣けました。いわゆる男性向けというジャンルにおいて、ちゃんとした男の友情を描いた作品て珍しいですね。

ここ最近の恋愛ゲームのアニメでヤンデレ系が増えたのって、製作側に女性の視点が加わったせいもあるのかなと思います。女の描く女のエグさは男の描く女のそれの比ではありません。男になりたがる女の子の心理や、友達を独占する手段としての同性への恋愛感情って十代の女子には(アニメ程極端じゃないにせよ)そう珍しいことでもないんですよね。かつて身近だった感情がちょっと誇張しただけで異常性を伴ったものになるというのは面白いような怖いような。

来週菜々香と佐菜のトラウマが一気に表出?駆け足だなあ。
Comment : 0
TrackBack : 14
Category : 火曜アニメ | Thema : Myself;yourself | Genre : アニメ・コミック |

素敵探偵ラビリンス #11

犯人と目された人物が事故死して事件は終わったかに見えた。しかし繭樹にはこの事件の裏には黒幕がいるという確信があった。

犯人のことを知らせたのは課長だけ→盗聴されてたんだ!という結論に達する刑事コンビの頭が素敵。重要参考人に警備を一人もつけずまんまと殺されてしまう警察の手際が素敵。いつもどおりの素敵なお話でした。公害垂れ流してた工場のとき警察との癒着が平然と語られていたのでてっきり警察関係者を疑うことも自然だと思っていたのに違うようです。今回は繭樹の天啓がなくても地道に資料を読み込めば課長までたどり着けたのでは…
Comment : 0
TrackBack : 0

灼眼のシャナ2 #10

学園祭の準備に追われる悠二たち。

クラス代表がまんま悠二たちのグループとは分かりやすいというか安易というか…。佐藤は周囲にあまり快く思われていない設定だったような記憶があるんですがそのへんは深く追求しなくていいのかな。多分。吉田さんとシャナの達観ぷりが微笑ましいというより不気味な域に達しつつあります。二人ともそこまでディープなものをいち男子高校生に求めるのか…。存在の力以外成長していない悠二を置いて成長し分かり合う女子二人という図式は違う意味での嵐の前の静けさのようです。流石フレイムデイズと巷で呼ばれるだけのことはあります。

悠二父が出てきましたがよくも悪くもこの手のお話にありがちのいい大人代表のお父さんでした。子供がお気に召すような大人の意見でしかないから客観的に聞くとちょっと首をかしげてしまうのは仕方ないんでしょうね。
Comment : 0
TrackBack : 6

BAMBOO BLADE #11

上級生は五人目の剣士捜索に乗り出し、ミヤミヤは礼美の影に怯え、ユージはそのとばっちりを受ける。一方タマちゃんは雨の日も晴れの日もマイペースですが、谷口さんへの愛だけは熱っぽく語るのでした。…五人目は?

スタッフさんの遊び回のようだったのは気のせいでしょうか。冒頭の着替えシーンだけではなく胸だの足だの首筋だのマニアックなアングルの画が随所にあったのが印象的でした。あと谷口ネタは何かを越えていた(笑)。テレ東でギアスネタが見られるとは思いませんでした。いつにないタマちゃんの熱弁になんだか涙がこぼれた。ユージの剣道三倍段理論もかっこよかったです。あの程度のハッタリで引いてくれる不良はいい人達だなあ。このアニメは一人一人に個性に合った見せ場が用意されていていわゆる「空気」と呼ばれるキャラがいないのが面白い。
Comment : 0
TrackBack : 5

もっけ #10

瑞生はカマイタチに出会う。力が弱まってカマを振るうことが出来ないカマイタチの奮闘に付き合いながら瑞生はこのままずっとそばにいてくれたらいいのにと思い、ついそのことを口に出してカマイタチを傷つけてしまう。

カマイタチのツンデレと奮闘が可愛かったなあ。弟分とのかけあいもほのぼのしました。瑞生に喋る動物程度の認識しかされていなかったカマイタチが妖の動きを見せる静と動のメリハリの演出に痺れた。瑞生についていたモノだけではなく瑞生も切っていったというオチがよかったです。あの傷が二人にとっていい思い出であると同時に、両者が決して相容れない存在であるという証でもあるんですね。

そういえばこの話では瑞生が突然孤独感に襲われているのが違和感ありました。多分原作通りの前後のつながりがないから唐突に感じるんでしょうね。今回だけ見ると友達いない子みたいだ。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日曜アニメ | Thema : もっけ | Genre : アニメ・コミック |

機動戦士ガンダム00 #10

涙涙の大苦戦!鹵獲されたアレルヤはハレルヤのど鬼畜暴走により難を逃れ、ヴァーチェもワイヤーで拘束され軽く陵辱されかけるもキャストオフによる瞬間ダイエットで拘束を解いて敵を殲滅。エクシアとデュナメスは今回はこつこつと仕事をこなしてなんとか人革連を追い払うことに成功しました。

泣いた人その1:アレルヤ
ある意味一番の受難者。「可哀想な過去があるから」では済まされないハレルヤの鬼畜全開な暴れようについ引き笑いしてしまいました。一般人を救った羽根つきが今度は自分の部下を嬲り殺しにしてしまったわけですからセルゲイさんも複雑でしょうね。ソーマが超兵という大層な出自の割りに感情豊かなのは意外でした。

泣いた人その2:ティエリア
「万死に値する!」「だとしても!」等グラハムに負けない変な言い回しが目立ったティエリアには派手な見所と謎が待っていました。装備が外れることまでは予想してたけどあの髪はないわ…あの髪にはちゃんと意味があるのか作った人の好みなのか気になってしかったなかったです。その直前のヴァーチェ捕獲作戦はちょっと目のやり場に困りましたあれSDガンダムの世界ではR20指定だと思う。そして衝撃の「俺は…僕は…私は…」発言と涙。放送前からティエリアの設定が「年齢・性別不詳」だったので驚きはしないけど、「ナドレ」という意味深なネーミングからして単に男だ女だという問題でもなさそうですね。声優さんの一人称三段活用の演じ分けが見事でした。

泣いた人その3:ミス・スメラギ
いやいやいやあんたが泣いちゃ駄目でしょ(苦笑)。プトレマイオスがGNフィールドを展開して通信が途絶した場合のトラブルシューティングくらいは考えておきましょう。

ガンダムという創設者の理念を体現した完璧な存在に対し、それを操るマイスターのなんと未熟なことかという王女史の呟きどおり今回の戦闘に勝利はしたものの彼らには深い禍根が残ってしまいました。今のところ実働隊のメインスタッフが若い人ばかりなようだけど、そのへんにも何か理由があるんでしょうか。能力値は高いけど明らかに実戦経験足りないですよね。
Comment : 0
TrackBack : 9

みなみけ #10

隣のクラスに偶然いた「南冬馬ちゃん」を一方的に弟認定する千秋と、性別をカミングアウトするか悩むマコちゃんなのでした。

冬馬の男願望は女子にはありがちというか通過儀礼のようなものなので微笑ましく見守るとして、マコちゃんはいい加減アイデンティティに関わりそうです。口調も仕草も夏奈なんかよりよっぽど可愛らしい彼に明日はあるのか。リップクリームに負ける程度の男のプライドを主張されてもむなしいだけだよマコちゃん…。こたつでもみくちゃになるイベントはお色気ラブコメディでは王道中の王道だというのにむしろ爽やかに見れてしまうのが「みなみけ」の恐ろしくも楽しいところです。

「先生と二ノ宮くん」はどこに向かっているのでしょうか。あの二人の空気を読まない生々しい声音は絶対によい子は見てはいけない番組だと思います。マジックであんな切羽詰った声聞かされて楽しめるか…!
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 日曜アニメ | Thema : みなみけ | Genre : アニメ・コミック |

神霊狩 #8

平田先生のモノローグに乗せて時は流れる。太郎はあの事故以来怖い夢をあまり見なくなり、中嶋は高いところが以前より怖くなくなった。しかしそれは二人にとって必ずしも歓迎すべき変化ではない。一方信は一人父の死の真相を知りたくて都の父を訪ねる。

>イッツア太郎の萌えターン
姉の部屋で魂抜けした後の太郎の行動がいちいち可愛くて笑いっぱなしでした。信に絡んだり、魂抜けした自分が見える都にはしゃいだり、犬の神霊に追いかけられて空飛べるのにぽてぽて走って捕まったり、とにかく愛らしくてにやにやしっぱなし。わんこ神霊も怖いんだか可愛いんだか分からない微妙な感じがまた間が抜けてたなあ。効果音まで可愛いし。わんこにくっついて謎の裂け目に入ってしまった太郎が戻ってこれないのではと思ったけど、あっさりしたもので拍子抜けしました。あの裂け目の向こうにあるものは集団的無意識ってやつなんでしょうか。

信の母親が熊田にいることは確定か。その場所によって信の苦悩もまた深まりそうですね。太郎は怖い夢を見ないことで姉の記憶が取り戻せなくなるかもという懸念が生じ、中嶋も高所恐怖症という言い訳が効果を失ったことで、いじめというダイレクトなトラウマ原因と向き合うことになるのかな。

>先生も幽世にダイブ?
平田先生のモノローグはとても興味を引かれるのですが、いかんせん声だけだと内容を聞き取るのに精一杯で理解には至りませんでした。あとでまた聞きなおしてみよう…。とりあえず先生が太郎とお母さんの治療を最優先にしているというだけでもほっとしました。ただの研究バカじゃなくて何より。最後の不思議な体験は先生が幽世にリンクしかけたとみていいのかな。幽世に繋がることとそこを意識を覚醒させたまま自由に移動することは違うベクトルなのかもしれませんね。夢にも自分が夢の世界の登場人物になっているものもあれば、第三者視点で夢を俯瞰するものもあるように。

Comment : 0
TrackBack : 2

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #10

トアつかまる。
ジンつかまる。
ギオつかまる。
トア逃げる。
ジン逃げる。
トアつかまる。
←今ここ

1クール延々これの繰り返しにするつもりなんでしょうか。アキラとマキナの出奔におっぱい博士の助手の分かりやすい裏切りと、ISDAがまたグズグズです。スパイがいないか内偵していた赤毛の兄ちゃんは何してたんだ。元からスパイだった助手はともかく、アキラとマキナは単純に駆け落ち。他のドラゴノーツたちもドラゴンと情を通わせている以上、今後もアキラと同じ理由でISDA抜ける奴がゾロゾロ出てきそうだ…

>変態は二度ベルを鳴らす
ジルアードの皇子の声がLA!やっぱり変態!
2007年に管理人の発した「変態」の九割は彼に向けられたものでした。今年も残り少ない時に再び彼の変態分が補給できて嬉しいような悲しいような…。トア捕獲が国益のためから単なる趣味になりつつありますが、ジルアードのもっと偉い人はそれでいいんでしょうか。というか前回ライナの浅知恵に騙され腹立てたおっぱい少佐が一方的に戦闘仕掛けたのに、ジルアードに押し切られるってISDAの偉いじいちゃんどんだけ弱腰なんだよ。指令といいこの組織の責任者は駄目な人ばかりだ。多分ISDAの上司というのは責任取ることだけが仕事なんでしょうね。

ISDAのガイドライン追加
・権限のある人間ほど何もしない
・権限があるから命令無視とか普通
・学習能力が無い(特にセキュリティ)
・開発した対ドラゴン機器を使わない
・なのでドラゴンが本気で暴れたら止められない
Comment : 0
TrackBack : 4

しおんの王 #8

アマ・プロ混合トーナメント開始。紫音は女だからと甘くみたアマを下し、歩と沙織も順調に一回戦を勝ち抜く。しかし前代未聞のトーナメントは色々と波乱含みで…

多分今までで一番作画が綺麗で安定してました。プロのプライドや女流への偏見や無名の強豪による番狂わせなどドラマがそこかしこで群発的に発生して盛り上がってまいりました。歩の女装がエスカレートしてて笑った。男の目線が熱くなることで有名なホットパンツとはちょっと冒険すぎやしませんか。あれ正座したら色々大変なんじゃ…

来週はもう小生意気な小学生か。これ1クールでしたっけ?

以下ちょっと原作ネタつぶやき
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ |

レンタルマギカ #9

アストラルの元社員ユーダイクスがいつきの父から譲渡された経営権の一部を盾に、いつきの社長就任に異議申し立てをする。そしてアストラルとユーダイクス&ラピスはいつきの父の遺産を巡って三回の魔術決闘(フェーデ)をすることに。

また時系列が前後…ラピスがアディの攻撃で片目を失う→新しい眼を手に入れるためにアストラルに依頼→9話となると温泉はそれらの流れからは独立した完全なギャグ回とみていいのかな。飛行船や神社の境内など場所を変えた魔法バトルはなかなか派手で見応えありました。影崎のマイペースさって小説ではほとんど印象に残らないのに実際目で見るとなんだか笑える。ドンパチやってる最中に普通にドア閉めて立ち去るとか。

ラピスの複雑な内面についてはちゃんと描写されるのかな。それまでいつきに懐いていた彼女が突然好戦的になったのはそれなりの理由があるのですが。
Comment : 0
TrackBack : 3

魔人探偵脳噛ネウロ #10

孤高の歌姫アヤ・エイジアの殺人後編。

聞き慣れるとEDも気にならなくなり、ライブ映像の演出は派手すぎずアヤの歌の静かで圧倒的な存在感がうまく表現されてたように思います。群衆に2話の姫がいるのはちょっと意味不明だったけど。同情の余地なしの殺人犯が野に放たれているあのシーンが小粋なギャグなのだとしたら感性が鈍くてすいません。一般の人には理解しにくいアヤの葛藤ですが実際不幸じゃないといい曲がかけないアーティストは珍しくないので、他の犯人の中では比較的人間味があるほうですよね。

1時半から2時までは素敵タイムなので、警察は現場にあった謎のポリタンクとホースを何だと思ったのかなんて深く考えなくていいのです。

にほんブログ村 アニメブログへ
以下ちょっとネタバレつぶやき
Comment : 0
TrackBack : 5

もやしもん #9

長谷川さんは親の籠の鳥で、樹教授の籠の鳥でもあるのですか…(苦笑)。意志を尊重してくれるだけ樹教授のほうが良心的なのは確かですがかといって幸せかと言うとそれも微妙かも。あの服装は趣味と親への反発もあるんでしょうか。外見は派手でも内面は箱入りお嬢様な長谷川のギャップに萌える。そしてお嬢様がワイルドで豪快なタイプに惹かれるのも王道なのでしょう。女(=武藤さん)だけどな!!先週といいお酒が入ると女性口説く癖でもあるのかな武藤さん。このアニメで変わってるなと思うのは顔を赤らめるのがたいてい異性ではなく同性の前だということでしょうか。最後についにゴスロリきたー。原作よりあっさりめで可愛い(笑)

直保の最臭兵器テロすごいなあ。あの高級レストランのその後の後始末を考えるとこっちが泣けてきます。スウェーデンであの缶詰食べると何匹食べましたという認定証がもらえるんですよね。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 3
Category : 木曜アニメ | Thema : もやしもん | Genre : アニメ・コミック |

ジャンプスクエア1月号

アニメ感想サイトなので長く書くのは「ドラゴノーツ」のみ。他は一行程度です。「ドラゴノーツ」は一部アニメのネタバレが含まれてますので「続きを読む」からどうぞ。

「屍鬼」…フジリューの画に圧倒。今後が楽しみです
「CLAYMORE」…「正面は人」って…人って…
「ロザリオとヴァンパイア」…週刊のほうといい集英社は触手強化月間?
「紅」…紅花の強さが分かりにくかった。
「岸辺露伴は動かない」…懐かしい人がいた(笑)
「TISTA」…2話目なのに一部と二部のつなぎのような話でした

ポストカード…「P2」の作者さんはラノベの挿絵とか向いてるんじゃないかと思った

「ドラゴノーツ」
Comment : 0
TrackBack : 0

Myserlf,Yourself #10

予告より

朱里「どうしてこんなことになっちゃったんだろうね…」

こっちの台詞です。
何がすごいってこれだけ事件が立て続けに起こったのに肝心の伏線は強制退場になったおばあちゃん以外何一つ消化されていないことだと思う。もう菜々香の火事どころの騒ぎじゃなくなっているなあ。星野さんの不穏な気配まで出てきて1クールでまとめるには欲張りすぎた感は否めません。双子の家庭の事情を契機に芋づる式に決着がついていけばそれはそれで面白いですけど。そうなると今度は菜々香の事件は後回しに?しかしこのままだと子供達を苦しめていた大人たちは罰を受け、残された子供達は寄り添って幸せになりましたとさ、というネバーランドエンドになってしまいそうだ…

俊輔ラブの小学生が今後も朱里に叶わない可能性が濃厚になって不憫です。よしんば付き合えることになったとしても、俊輔は最終的には朱里を優先しそうだ…来週は駆け落ちとかもうどんだけー。あと市会議員のお父さんの迂闊さが素敵でした。後妻も遊んで暮らしたいなら議員選んだのがそもそも間違いだよなあ。あの奥さんを尾行してれば子供を中傷するまでもなくスキャンダル掴み放題。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 14
Category : 火曜アニメ | Thema : Myself;yourself | Genre : アニメ・コミック |

素敵探偵ラビリンス #10

犯人は消防車を使って放水し、それを液体窒素で凍らせて同僚を担いでのぼって東京タワーのてっぺんに串刺しにしたんだよ!風速20メートルの嵐の中を!素敵!

夢幻事件なんてすっかり忘れてました…大地震以降ちょっと不思議な事件は全部夢幻事件ということでお蔵入りになってるんだっけ?警察が駄目なのはわかっていましたが、今回は消防士窃盗団(笑)とあわせて公務員のモラル低下が浮き彫りに。あと突然旧都の酸性雨は強力という設定が出てきましたが、それは先日問題になったホログラムで全てを解決しようとした工場のせいなのでは…。大地震後の旧都の様子がただ放置されただけなのか不思議なことが起こりまくりの魔界都市になってしまったのかよくわからないです。

液体窒素で作った氷の柱を同僚担いで登るトリックは突っ込んだら負けだと思ってる。

にほんブログ村 アニメブログへ
Comment : 0
TrackBack : 4

BAMBOO BLADE #10

実家に帰ったコジローが様々な現実と向き合って心機一転、剣道部の指導にこれまで以上に打ち込む。一方ミヤミヤは中学の頃のちょっと危なそうな知り合いに見つかって一人冷や汗。

ミヤミヤの知り合いの母親があのおばさんとはなんという嫌なめぐり合わせ…!食虫植物のような粘着質なオーラをまとう彼女がミヤミヤにどう影響するんでしょうか。コジローの短い帰省はたまらないリアルさだなあ。お母さんからの茶封筒に泣いた。そのお金を生徒のために使おうとしたり負けた生徒達を叱咤激励したりと、コジローがそこらの清廉潔白な教師より人間味があっていい先生なのが伺える話でもありました。今回はタマちゃんが珍しくメインにならなかったなあ。

いよいよ中盤戦。
ちょこちょこ顔を出している東さんがついに五人目の剣士になるのか?
Comment : 0
TrackBack : 12

もっけ #9

友人の紹介で佐保という高校生と知り合った静流。彼女は眼に見えないものにひとかたならぬ興味を抱いていて、静流の祖父に頻繁に話を聞きに来る。静流は彼女の探究心にひかれるが、佐保にまとわりつく煙のようなものが気にかかって…

>それが最初からあるのではなく、人が認知したときにそれは生まれる。
佐保さんに飲まれて自身を見失いそうになった静流が家族や友人の存在で自分を取り戻し、佐保さんにも素直に気持ちをぶつけることで自己完結の悪循環を一時的に絶ったシーンの音楽と演出が印象的でした。探求することは悪くはないんだけどそればかり考えるのも結局健全ではないよね。佐保さんの無邪気な好奇心と生真面目さがよい方に向かえばいいと思いました。今のままじゃただの危ない人予備軍ですから…。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日曜アニメ | Thema : もっけ | Genre : アニメ・コミック |

獣神演武 #9

都に到着し、リュウコウが育った寺で旅の疲れを取る一行。しかし翌朝タイトウは早速ケイロウを倒しに行くと言い出して…

畜生…っリュウコウの無自覚色男っぷりがなんだか悔しい…っ!
ラスボスのいる都に着く→翌朝ラスボスに会いに行こうとする→その日のうちに女性に叩きのめされて考え直す、という流れがテンポがいいと言うべきか詰め込みすぎというべきかちょっと迷いました。タイトウとホウセイの短気を同盟を結んだ女達がしっかり諌めてくれて何よりです。本来はリュウコウの役割なのにだらしない(苦笑)。都の光と影を見たタイトウがシメイの甘い囁きを退けたものの、忘れることもできず小さなわだかまりが残りましたね。皇帝になれるかもしれない彼が来週傀儡に過ぎない現皇帝と出会うのか。なんと皮肉な。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日曜アニメ | Thema : 獣神演武 | Genre : アニメ・コミック |

今から

年末に見るDVDと読む本と聞く音楽のアタリをつけておこうかな…PCがない環境で年越すので時間を潰すのに毎年ひと苦労。特に本は油断すると年越す前に読んでしまうので自重しなければ。

個人的に嬉しいニュース
・アニメ「シゴフミ」の主題歌がアリプロに決定
・来年MXでBACCANO!放送開始


先日弟がSDガンダムのカードダスを発掘してきて大盛り上がりでした。管理人のガンダム歴はコミックボンボンで読んだ「ガンダム91」にはまって映画を見に行ったことに始まり、その後はSDガンダム、中でもナイトガンダム物語のほうに夢中になったのでガンダムに関する知識が中途半端です。人物及びMSの名前と姿はある程度分かりますが、ストーリーはからきし。SDガンダムの世界ではザクレロとビグザムは準レギュラーで、カミーユは妖精さんです。

今見てもナイトガンダムのカードダスを見ると当時の興奮が蘇りますね。装備フェチにはたまらない…。叶う可能性は低そうですがファミコンのナイトガンダム物語をどこか移植してくれないかな。そのままでいいので。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日常OR更新 |

灼眼のシャナ #9

マージョリーさんの過去編後編。
新米くんの助太刀に乗じて辛くも難を逃れたマージョリーだったが、この戦いで自分の命をかけることは出来ず結果的に彼を見殺しにする。

外から見た封絶の様子や赤く染まる町並みが相変わらず綺麗。新米くんの猪突猛進の戦い方がこの背景ではとても映えますね。マージョリーさんが復讐のために彼を見殺しにしたという重苦しいオチの割りに、いまいち彼女の葛藤が弱いように感じました。新米くんの死に方があっさりしすぎてて後に残らなかったからかな。この話を佐藤たちにした目的もよく分からなかったです。聞いた佐藤も「マージョリーさんには脆いところがあるんだ」とちょっと見当違いな感想を一人で勝手に噛み締めていて意思の疎通がなってないので、ただの一人よがりさんたちの物語になってしまったのは残念。

悠二の力に不穏な前兆が。ようやく現在の話も進むか?
Comment : 0
TrackBack : 1

みなみけ #9

創立記念日で暇になった長女が1日家でダラダラしたり、次女と三女が夜更かしであられもない姿で寝ていたり、風邪引いた次女を三女が看病しつつ鑑賞していたり。

主に次女と三女のあらゆるシチュエーションのどたばた漫才を楽しむ話でした。眠気や高熱で意識がもうろうとしていると案外素直になる二人が可愛かった。三女の「バカヤロウ」にはちゃんと愛があるんだと本人が言うと言わないとでは印象がかなり違うと思う。

チーズレモンカスタードシフォンパイってどんなパイだろう。特にシフォン。シフォンはどこに入るんだ…。ざっとぐぐってもこの話の感想しか引っかからなくて笑った。恐ろしく時間がかかりそうなことは間違いなさそうです。
Comment : 0
TrackBack : 12
Category : 日曜アニメ | Thema : みなみけ | Genre : アニメ・コミック |

機動戦士ガンダム00 #9

CBが現れて四ヶ月。CBに対し世界は様々な反応を見せた。AEUとユニオンが彼らの勢力圏内でのみCBに対する防衛行動をすることを決定したのに対し、人革連は密かにCBへの大規模戦闘及びガンダムの確保をすべく動いていた。

>アザディスタンと国連
アレハンドロそんなに偉い人だったのか…。AEU、ユニオン、人革連と大規模な同盟が三つも出来てしまっては国連の力も弱まるでしょうね。そんな国連の大使がCBと通じているのはどういうことなのか気になる。

>ロシアの荒熊にサバオリされたい
セルゲイかっこいいよセルゲイ。彼の物量を活かした大胆にして緻密な作戦は素敵でした。索敵範囲を広げることによって逆に探知できない箇所をあぶりだすというと、少女漫画ですが「蒼の封印」思い出した。相手の予測や反応にすら先手を打って万全の策を練るその老獪さがたまらないです。

>「ソレスタル・ビーイング青春白書」
クルーの人間関係がなんか爽やかで笑った。色々とフラグが立っていてアメリカの青春ドラマのような気恥ずかしさがありました。ロックオンとフェルトのやりとりからするとCB自体はかなり以前からあって世代を重ねているみたいですね。今まで世間に認知されていなかったのはそういう機会と場所を選んで(稼動実験を兼ねた?)活動をしていたからかな。幼い日の刹那を助けた時のように。経験不足が露呈して一瞬恐慌状態に陥ったクルーが、普段物静かなフェルトの一言で冷静になるという流れは熱い。あとお兄ちゃんハロに萌えた。

整備が終わっていないロックオン、こういう戦闘には不向きなエクシアという不安要素だけでも大変なのにキュリオスがここでピンチに。来週はヴァーチェがひと肌縫いで形勢逆転なるか?

蒼の封印 (1)蒼の封印 (1)
篠原 千絵

蒼の封印 (2) (小学館文庫) 蒼の封印 (4) 蒼の封印 (3) 蒼の封印 (5) 蒼の封印 (7)

by G-Tools
Comment : 0
TrackBack : 4

魔人探偵脳噛ネウロ #9

世界的に有名な歌手アヤ・エイジアから彼女の大事なスタッフ二人が次々に自殺した件の調査依頼をうけたヤコは彼女の事務所に同行する。すると事務所ではアヤのストーカーによる被害が深刻化していて警察が出向いていた。

ちょっ、アヤの曲ってEDっすか…。曲は悪くないけどEDの曲じゃなくてもよかったのでは…。歌姫に対するイメージってそれこそ千差万別で人それぞれだから表現するのが難しいのは分かりますけどね。たとえば管理人の好みでは、曲や容姿のトータルイメージで近いのは「黄泉返り」の柴咲コウ演じるRUIだし、声でいったらMISIAや元ちとせ、「人の脳を揺らせる」というポイントでいえばSalyuかなと思いますし。

吾代のアヤフリークっぷりは微笑ましくてよかった。可愛いスピッツちゃんです。笹塚のストーカー撃退っぷりも無駄にかっこよくて痺れました。原作のエピソードということもあってか安心して見れました。犯人の中でも特に放送に耐えうるかギリギリだと思っていたストーカーが原作通りのアレな描写だったのはいいですね。失禁までやってくれるなんて…

以下原作ネタバレつぶやき↓
Comment : 0
TrackBack : 3

しおんの王 #7

沙織と紫音の対局は沙織の焦燥を汲み取ったかのような悟の行動によってうやむやのうちに流れ、沙織は棋士になることを決意する。悟は棋戦のスポンサーに名乗りを上げ、斉藤にも近づく。

歩との対局で軽薄を装う悟がよかったなあ。声優さんの演じ分けが上手い。終わった後に二つ折りにした現金を無造作によこすところが最高に嫌味でした(笑)。カフェで談笑する歩と紫音も可愛かったです。どう見ても頼りになるお姉さんと妹分のそれなのがなんとも微笑ましい。それにしても歩のファッションは毎回すごいなあ。短い丈のスパッツってスカートよりも買いにくいような気がする。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ |

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。