This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ちょこっとニュース

<神霊狩ニュース>

gooアニメで1話無料配信&以降有料配信しています。一週間210円とお手ごろ価格なので興味をもたれた方は是非。レンタル版は発売日に先駆けて2/6にレンタルリリースされます。

ツタヤのフリーペーパーに神霊狩のページがありましたけど、太郎がナルコレプシーであるとか信がフィンガリングの最中に魂抜けを体験したとか興味深い書かれ方をされていて面白かったです。

<その他>
現在発売されている「電撃マ王」は「狼と香辛料」特集の冊子と「PERSONA trinity soul」の特集が組まれています。どちらもとても魅力的でしたが、テイルズの漫画を読んで「どんなサブストーリーがあろうと行き着く先が土気色じゃ泣けてくらあ…」とちょっとしんみりしたプレステ世代。

電撃マ王 2008年 03月号 [雑誌]電撃マ王 2008年 03月号 [雑誌]

by G-Tools


「しおんの王」最新刊買いました。これってもしかしてアニメと漫画の犯人判明タイミングを合わせるつもりなのかな。「ぼくらの」なんかがそうでしたけど、作品中最大にして最重要の謎が明かされていない段階でのアニメ化はデメリットが大きいなと思っていたのでもしそうだとしたら画期的だなあ。

しおんの王 7 (7) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗 かとり まさる

しおんの王 7 (7) (アフタヌーンKC)
しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC) ハヤテのごとく! 14 (14) (少年サンデーコミックス) しおんの王 5 (5) (アフタヌーンKC) 魔法先生ネギま! 21 (21) (少年マガジンコミックス) ラブやん 9 (9) (アフタヌーンKC)
by G-Tools
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

BAMBOO BLADE #17

妨害工作をしてたのは小西の取り巻きかと思いきや、小西自身もまた彼女らに乗じて巧みに相手を陥れる一枚上手のヒールだった!足を負傷したタマちゃんは痛みを堪えながらも小西を圧倒し修羅の突きを放つ。

小西の顔が凶悪すぎる!(笑)
コンパクトにまとまった試合の流れが面白かったです。逆境に勝てなかった東と逆に奮起したキリノの対比であるとか、度胸はあるけど集中力に欠けるミヤミヤであるとか、それぞれの個性と地力がよく現れていたなあ。タマちゃんの静かな怒りと裂迫の気合の演出に痺れました。
Comment : 0
TrackBack : 9

素敵探偵ラビリンス #17

マラソン大会でズルして近道行ったら、探し物をしているおっさんに出会って、探し物を手伝っていたらでかいワニが出てきて、地下水とかどばーっと出てきてあわあわ。

もはや探偵でもなんでもなくなってきた素敵探偵。かといってラブコメかというとあまりにもフリーダムな面子のおかげでそう断じることもできない。ジャンル「素敵」としか言いようのない作品になってまいりました、まゆきのズルは叱る類のものでは確かにないんだけど、結果論で無闇に褒めるのもどうかと思うよ晴嵐…。もう毎回恒例となったにぎやかしバトルも特にどちらかが負傷したりするわけでもないので緊迫感もへったくれもないしなあ。まゆきのぷにぷには体質的なものがない限り自然と何とかなるから大丈夫!

歴史に残るような名曲ならたいしたスキャンダルだけど、三十年も前の曲の真相を今更公表したところでどうなるわけでもない、まさしく自己満足ですね…

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 火曜アニメ |

PERSONA #4

兄の態度に不信感を募らせる慎を励ますように弟の洵は両親のアトリエで思い出の品を取り出しては明るく振舞う。しかしその後の諒と慎のケンカを見た洵はどこかに行ってしまう。

どんどん出てくる伏線と謎に混乱しながらそれらをつなぎ合わせて推測するのも楽しいものです。ペルソナとはなんぞやという説明はいずれされると思うので、しばらくはこの三兄弟のドラマを見守りたいと思います。

>お兄ちゃんはツンデレ

諒「服を取りにきただけだ」

洵「三人でご飯食べたことないよ?」

食う気まんまんでリビングに座る長男

の流れで吹いた。暗証番号といい洵の行き先に思い当たるところといい洵を労わるところといい、お兄ちゃんはツンを装いながらもデレがダダ漏れです。また兄が弟たちを愛している証が、ちょっとした挙動の積み重ねであったり、映子の「この町を出て行けなんていわれてみたかったわ」という鋭い台詞であったりとさりげないのがいいですね。それでもお兄ちゃん、誕生日を並べないで!せめて並べ替えて!(笑)。

>家族が大好きな次男
自分の名前が書いてある作品を「俺のじゃない!」って咄嗟に隠したりするところも刑事に情報をリークしようとしたら腹減ったので中断とか、いちいちバカ可愛いなあ。テストの点数と裏の落書きがらしすぎる。家族思いで素直なだけでこれほど好感度の高い主人公もなかなかいないですね。弟のために一緒に転校までするし、兄のために刑事に嘘をついたりもする。家族のことをとにかく大事にしていて痛々しいほどです。


>不思議な末っ子
一緒に事故った妹の臓器を移植されてから妹の魂が洵に宿った?あれだけコロコロ言動が変わるんじゃ、そりゃ周囲も持て余すよな…。声優さんの男と女の演じ分けが見事でした。お母さんの言うとおりくじらの羽を海に投げてみんなが幸せになるようにと幼い二人が祈ったんだと思うと泣ける。洵のペルソナは心の声を聞ける能力でもあるのかな。諒の声だけ聞こえないというのは彼が変な薬を飲んでるからでしょうね。声は聞こえないけど諒が自分達を思っていることは分かっているという意味での「でも…」なのだとしたら、このきょうだいはお互いの愛情を分かっているのにすれ違っていることになるのか…切ない。


何が驚いたって弱くても中ボス程度だと思っていたニット帽の兄ちゃんがあっさり殺されてたことなんだぜ…
Comment : 0
TrackBack : 9

true tears #4

比呂美が四番を好きと知ってついつれない態度を取ってしまった眞一郎は、乃絵が涙を集める理由を知って自分の狭量さを反省。比呂美の気持ちが他にあったとしても彼女を笑わせるために何か出来ないかと模索し始めた眞一郎のもとに乃絵の兄である四番本人が現れる。

なるほど。みんながみんな誰かを好きな気持ちを隠して他の誰かとフラグを立ててしまうお話なんですね。複雑な女心と繊細な男心がとにかく緻密に表現されていて、まるで少女マンガみたいだなあ。四番への片思いを口にすることで予防線を張る比呂美も、眞一郎が好きだけど自分のことを本当に好きで大事にしてくれるみよきちの気持ちも捨てがたい愛子の気持ちも切ないなあ。四番は…アレかアレなのか?乃絵にガチで片思いだとしたら業が深いにも程があります。


眞一郎のお父さんと比呂美のお父さんは親友であっただけではなく、比呂美母もまた思い入れのある女性だったみたいですね。今の慎一郎たちみたいに仲良しグループ内の色恋沙汰があったのかな…因果は巡るな。
Comment : 0
TrackBack : 15
Category : 土曜アニメ | Thema : ture tears | Genre : アニメ・コミック |

破天荒遊戯 #4

雨宿りに立ち寄った屋敷には対照的な性格の姉妹が住んでいた。勝気でわがままな姉のほうがラゼルに祖父が隠したお宝を一緒に探して欲しいと依頼する。するとそこにアルセイドとひーたんもついてきて…

ラゼルと姉の口げんかが本当にレベル低くて笑ってしまった。設定では魅力的なのに言動がそうとは思えないとか、最低な性格なのに周囲がやたら持ち上げてるだけのキャラはよく見ますが、誰から見ても性格の悪いヒロインというのはなかなか珍しいですね。男に池に叩き落されるヒロインて(笑)

でもあんな化石守るために落ちる天井とか槍とかやらかしたじいちゃんはお茶目の度を越してると思うんだ。

Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 土曜アニメ | Thema : 破天荒遊戯 | Genre : アニメ・コミック |

みなみけ おかわり #4

みんなでわいわい町内清掃。お隣のフユキくんは生真面目すぎて人から頼まれると断れない損な性格の男の子でした。そんな彼にチアキがちょっとイラっときて、フラグ成立?

今更無理だろうけどやはりモブの顔黒抜きは嫌だなあ。子供達のほのぼのとした雰囲気が黒に侵食されてすごく落ち着かない気分になる。みなみけの世界では自分は悪くないのに損をするというキャラが他にも何人かいますけど、彼らに比べてフユキくんのキャラは損をする姿を笑い飛ばすにはシリアスすぎて見ている方としては戸惑ってしまう。
Comment : 0
TrackBack : 13

シゴフミ #4

女子高に咲き誇る百合の花…ではなく、男を作って出て行った母親のトラウマから同性との恋愛に走った娘が母からのシゴフミを受け取る。

母の愛強しというネタは王道なんですがやはりハートフルな展開と「シゴフミ」というシステムが微妙に合わないなあ。聖母像?に雨粒が落ちて涙のように見えるシーンとか、王道だからこそのいいシーンは沢山あったんですが。フミカの謎も同時進行のようでこちらも興味をそそられます。それにしてもあのメガネくんはフミカのあの姿に驚かなすぎだと思うんだ。久しぶりに再会した可愛いあの子がコスプレして目の前で消えたとは思えない落ち着きっぷり(笑)

配達人の管轄区が思ったより狭かったりやっぱり手紙を配った後のことは関知するなという無責任な掟があったりと、あまり細かい設定だとそのうちブリーチのように矛盾が起きそう…
Comment : 0
TrackBack : 16
Category : 土曜アニメ | Thema : シゴフミ | Genre : アニメ・コミック |

君が主で執事が俺で #4

執事修行をかねて南の島でバカンス☆

せっかくの水着回なのに、EDがアレなせいで水着に新鮮味がないぜ!下着に比べて水着がすごく地味なのに逆に驚きました。放送の限界にちょこちょこケンカを売りながら錬が執事の心得を学んでいくのはありがちだけど、主達には尽くしたいと思わせるものがあるのだという視点を明確にするのはちょっと新しいなと思った。新しいといえばいわゆる攻略対象に二十代が二人もいるのも珍しいなあ。森羅は分かっていたけど末有タンはマジで二十代だったのか…!

予告で「次回は総集編」というのはあれですか、まさかのキスダムネタですか?
Comment : 0
TrackBack : 0

神霊狩 #12

ついに死者が出た前回から話は再び三人の日常へ。中嶋の自宅近辺を広報の記者がうろつき、信は先日の体験でよけい父親にこだわるようになり、太郎は突然謎の言葉を投げかけて川に転落した都を抱えて神社へ運ぶことに。一方今度は平田先生ばかりか女医の鳳までも魂抜けした信を目撃し、水天町は着々と幽世に侵食されていく。

今までさんざん魂抜け=脳内現象説を強調しておいて、ここでスピリチュアルな可能性を出していく構成がニクいですね。科学的に解明できる領域もあればそれだけでは説明のつかない領域もある。そしてそのどちらでもあり、どちらでもないような描き方をあえてしているんだろうなあ。

>小さな恋の神霊狩
畜生…かわいい…都も太郎も可愛いよ…
都の上から目線の「太郎」呼ばわりも、それに対抗するように呼び捨てで返す太郎のやり取りににやにやしっぱなしでした。都の豹変と謎の台詞は古事記に出てくる「一言主」という古い神様の言葉だそうですね。一言の願いなら叶えてくれる神様かあ…。太郎は「お姉ちゃん」って言えばよかったのかな。あの時都の顔が太郎あるいは太郎の姉のような顔になったのはそういうことなんでしょうか。

>下みたらドーン!
よかった…

一人で見てなくて本当によかった……!!orz

平田先生が見た女の子みたいなモノに死ぬほど驚いて変な声が出ました。今までで一番映像的に恐ろしいシーンでした。音で驚くのはもう慣れたけどここであんな怖いモノは勘弁してください…平田先生の言うように恐怖ほど記憶に強く残るもので寝る前に思い出しては背筋が寒くなりました。

>信父の自殺
信のお父さんが魂抜けして廃病院にいる太郎と姉の姿を目撃→匿名で通報→異様な体験に精神が耐え切れず目を突いて自殺とか?おばあちゃんが信に修行を勧めるのは跡継ぎの問題もあるけれど、それ以上に修行で精神を鍛えて不思議な現象に対する耐性をつけ理性を保つ術を身に着けて欲しいのではないかな。
Comment : 0
TrackBack : 2

ロザリオとバンパイア #4

女の子達の親衛隊にボコられ、その上彼女らに助けられてばかりですっかり自信喪失してしまった月音が男気を振り絞って踏みとどまるお話。

メガホンでひっぱたくだけの親衛隊はそこらの人間よりよほど良心的です。確かに妖怪の中では古典的かつ地味な存在の彼らですが、歴史の古い由緒正しき妖怪さんたちじゃないですか。三人ともそこそこ顔は整ってるんだからまずは自分を磨こうぜ。月音がただ女の子達にモテまくるだけではなく守られてばかりの自分を嫌だと思ったり奮起するところが彼のいいところですね。パンツアニメでありながられっきとした少年漫画なんだなあ。

OPは…あれは完成したと見ていいんでしょうか。EDは別のアニメを見ているかのような世紀末バトル展開でちょっと燃えた。モカさんなんで生徒たちと戦ってるんすかwww
Comment : 0
TrackBack : 5

魔人探偵脳噛ネウロ #16

ネットカフェで放火事件を解いてみたらその犯人は電子ドラッグという犯罪者作成プログラムに犯されていて、日本は、世界は大変なことになりそうなのです。

改めて見るとネットカフェの放火のトリックはなかなかとんでもない。(笑)あれをちまちま考えていた徹っちゃんを想像するとちょっと燃え。突然出て来た春川が突然死んだので原作未読の人は驚きそうですね。春川の声が想像していたより老けていたのは意外でした。教授というよりベテラン教師みたいですね。今までの豹変犯人は電子ドラッグのせいでした、というオチにするのなら犯罪者を作り出す不気味な存在を感じさせるような伏線を張っておいたほうがよかったのでは。電子ドラッグの映像や電脳世界のネウロVSHALは映像が凝っていてなかなか見応えありました。

原作でも1,2を争う人気を誇るHAL編がアニメではどうなるか楽しみにしています。ところで、来週も笛吹が出るようだけどアニメの彼とヤコはほとんど会話もしてないばかりかヤコは名前すら知らないのでは…
Comment : 0
TrackBack : 3

狼と香辛料 #3

ロレンスに知恵を貸して商談をより有利な条件で成立させたり、銀貨を巡る儲け話の構造について鋭い考察をめぐらせたり、賢狼ホロの面目躍如八面六臂の大活躍でした。

久しぶりに集中力を必要とするアニメに出会えて嬉しいやら気疲れするやら。(苦笑)ロレンスの手馴れた駆け引きと、それに輪をかけて巧妙なホロのパフォーマンス。そしてホロの目的を瞬時に悟ってホロに合わせて演技をするロレンスといった頭の回転の早い二人の機知の応酬にめまいすら感じました。よくもまあ次々とより儲けるための知恵が浮かぶものです。ホロのような長寿の存在ってたいてい世間知らずで物事の中でも特に普遍的な真理しか語らなかったりするものですが、ホロは長く生きたなりの老獪さと経験知があり、柔軟な思考でそれらを現状に適応させていくところが珍しいなと思います。貨幣の見分けがつかなくても貨幣の役割は知っていたり、相手によって態度を変えることが人間の中でうまく立ち回るためには必要だとわかっていたりと「賢」という字がこれだけふさわしいヒロインもなかなかいないです。今回ロレンスはホロの活躍に圧倒されてヘタれ気味でしたがそれでも彼もまた経験を積んだ商人であることには変わりがないので、「ロレンスが駄目なのではなくホロがとびきり賢いだけ」と思えるのもいいです。

銀貨のからくりについては…これは次のロレンスの推理を楽しみに待つことにします。目的は噂を広めることによる銀貨の印象操作かな?経済はさほど詳しくないので下手なこと言えませんね。とほほ。

まあとにかく、3話めにして早速ホロにでれて嫉妬までし始めたロレンスは可愛い。そんなロレンスを手玉にとって朗らかに微笑むホロはもっと可愛いということです。
Comment : 2
TrackBack : 12
Category : 水曜アニメ | Thema : 狼と香辛料 | Genre : アニメ・コミック |

機動戦士ガンダム00 #15

先週分の録画が失敗していたので今週中にGYAOで見よう…。そういうわけなので話のつながりなど理解不足な点があると思いますがご容赦ください。

人革、ユニオン、AEU合同で軍事演習に見せかけたガンダムフルボッコ&鹵獲作戦決行。十五時間にも及ぶ絶え間ない攻撃にマイスター達は疲弊し、追い詰められていく。


…ガンダム硬っ!!

弾幕くらってもゼロ距離射撃ぶちこまれても壊れない。関節等のもろそうな部分がどうにかなることもない。あまりにも硬いので後半は笑ってしまいました。ここまで丈夫だと今回のようなパイロット狙いの兵糧攻めが一番効果的ですね。スメラギさんの「これで作戦は○○に移行…」という台詞の繰り返しはCBがそれだけ幾重にも作戦を張り巡らせてあることを示してるんでしょうけど、地上では明らかに不利なヴァーチェを単独で退却させようとしたり、アレルヤに超人対策してなかったり(ソーマは脳量子波対策のスーツ着てたはず)とちょこちょこ穴だらけなのであまり頼もしいと思えないなあ。後だしジャンケンを見ている気分になります。


>軍人さんたち
完全にガンダムに欲情していたり癒し要員になりつつあったりと強烈な個性ばかりが目につくグラハムやコーラサワーさんですが、今回の合同作戦で彼らが名実共に優秀な軍人であることが分かったのはよかったです。優秀な軍人というのは能力は勿論ですが何より命令遵守が重要ですから、どんだけ腕に自信があろうとも命令無視してスタンドプレイするようなジョシュアは論外なわけです。ガンダムに会いたくてうずうずしているグラハムも自分の欲望よりミッションの目的を優先して行動し、コーラサワーも命令どおりの役割を演じてちゃんと成果を挙げていていい仕事してましたね。

ピンチの時にあらわれたのは再びガンダム。刹那はガンダムになったりなれなかったり色々と忙しいですね。彼のガンダムに対する信仰はあまりにも純粋すぎて痛々しいものがあります。そういう意味では年齢以上に幼いキャラデザは功を奏しているともいえますね。
Comment : 0
TrackBack : 2

レンタルマギカ #15

慰安旅行で海に出かけたアストラル一行。旅行ついでに船魂という船の守り人形をしかるべき場所に戻してきて欲しいという依頼を済ませようと出かけたいつきと黒羽だが突然呪波汚染に見舞われる。

えっと…ごちそうさま?
女の子三人のグラビアアイドルばりのショットだけではなく、みかんちゃんや猫屋敷のサービスシーンまでいいもの見させてもらいました。あれか、猫屋敷のふんどしが黒なのは白ではちょっと生々しすぎるからでしょうかね。ただでさえ猫屋敷は髪も肌も白いからふんどしまで白いとただの裸に見えそうだ…

この話はいつきが信頼できる仲間として黒羽を呼び捨てにするという、印象的なエピソードなのですがそのへんのやりとりがカットされたのは残念。アニメでは黒羽→いつきの要素はあまり強く主張していかないようですね。
Comment : 0
TrackBack : 4

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #16

傷ついたギオを休ませるためにちょっと立ち寄った資源採掘場でなんと温泉が!温泉でまったりした後トアとジンのなんちゃって結婚式を挙げたら乱入してきたガーネットにアキラがやられてマキナが大暴走!

ギオの傷はトアが治したんだし、その温泉はただのお湯で疲労回復の効果があるわけではないんだからゆっくりつかってもトアが疲れるだけだよ…。温泉という結論ありきで行動した結果、お色気としてもシリアスとしても中途半端なお話でした。温泉の部分をISDAの様子であるとかノザキ教授の伏線消化説明にするだけでも違った気がします。そして相変わらずまったりなISDAの皆さんはもうお馴染みです。世界の資源の半分を掌握しているジルアードを「成り上がり」としか評せない小さいじいちゃんがトップの組織はいつ飛び立つんでしょうか。


ロミジュリの時とダブるなあ。障害だらけの恋という誰が作ってもそれなりの感動を生みそうなネタをどうしてここまでぐだぐだに出来るんだろう。ジンとトアに感情移入できないと戦場の結婚式も空々しいです。ジンとトアが今更ギオに感謝してたけど、感謝してるんなら重傷のギオに変身させるなんて真似させるなよ。いっそギオが人型ではなく思考も感情も動物っぽいキャラクターならよかったのに…

>ギオ「結婚ってなんだ」→マキナ「運命を変えるおまじないよ」
ギオが「トアを救うために結婚しよう!」とジンにプロポーズする展開はまだですか(馬鹿)
Comment : 0
TrackBack : 10

BAMBOO BLADE #16

キリノのお母さんが入院してしまい、キリノは部活を休んで店番に精を出す。心配する剣道部の面々だったが、キリノは逆に精神的にふっきれて試合では善戦。部活全体の士気がいや高まったのも束の間、いわくつきの対戦相手の取り巻きがタマちゃんを体育倉庫に閉じ込めてしまった!

このマンガのキャラは皆それぞれ個性的でいい子ばかりですが、中でも管理人はキリノがすごく魅力的だなと思うのです。いつも元気で前向きで気づくと人の中心にいて皆をしっかりまとめている。剣道部がここまでになったきっかけは確かにタマちゃんだけど、キリノの果たした役割も決して軽くはないと思います。そんなキリノの異変に心配する周りと、逆に奮起するキリノの関係がすごく自然で頼もしい。これぞ今までの積み重ねの勝利だなあ。

靴に画鋲って久々に見た。
Comment : 0
TrackBack : 10

みなみけ おかわり #3

宿題合宿しようと思ったらパジャマパーティーでした。お隣さんが引っ越してきました。

これまたにぎやかな話だなあ。メインキャストが一堂に会してパジャマだのお風呂だの大騒ぎ。小学生の胸の格差社会に笑いました。しかし見えなければ見える寸前まで脱がせちゃってもいいものなんですね。パンツとどっちが恥ずかしいだろう…。ついにファッションアイテムにまで凝りだしたマコちゃんと水仕事しただけで帰った日本一のお人よし藤岡も出番は少ないけれど存在感あったなあ。この上お隣に新キャラとは、また騒々しくなりそうですね。あのメガネくんはオリキャラだそうですが、みなみけにはすでに濃い男キャラが揃っていますのであの面子の中でどう個性を出していくか気になります。
Comment : 0
TrackBack : 9

PERSONA #3

店員とグルだったチンピラどもに暴行を受けそうになっためぐみと松本だったが、謎の爆発音に駆けつけた慎と拓郎が見たものは無気力症になった男達と裏返った死体。警察に事情を聞かれて困惑のまま帰宅の途につく慎に諒は「この町から出て行け」と厳しく言い放つ。


ちょっと整理してみる

<影抜き>

・普通の人→普通の人:フワッと気持ちよくなる
・潜在→普通の人:すごく気持ちよくなる
・潜在→潜在:不明
・特A潜在→潜在:なんか出る

・ペルソナ使い(特A、潜在、マレビト等)が普通の人のペルソナを剥がす→無気力症
・マレビトが潜在者あるいは特Aのペルソナを剥がす→裏返る

未遂でも精神に深いダメージを受けるので重度のPTSDになり、ペルソナを出して使役することは出来ない。マレビトはそれを無理矢理引きずり出すことは出来るがその場合対象者が裏返って死ぬだけで、そのペルソナに利用価値はなくなるらしい。森本が影抜きを頻繁にやりたがる理由はまだ不明だけど、彼女が影抜きをやってもらうと逆に相手の方がフワッと気持ちよくなってしまって自分には何も起きない(ように感じる)とか?

<ペルソナバトル>

・諒→バンダナ:本体にダメージ
・慎→ユウジ:本体無傷

ペルソナが透明すぎていまいちバトルの様子が分からなかったです。触手やビームの色で何とか判別つけようにも、常に動いているから限界があるなあ。結局バンダナのペルソナは破壊され、ドレッド姐さんのペルソナを取り込んで守ろうとした兄ちゃんはあの後裏返り?

>色とりどりの声
CDドラマってあまり興味ないんですけど、このアニメのCDドラマなら聴いてみたい。そう思わせるくらい三兄弟それぞれの声優さんの演技が素晴らしかったです。慎役の声優さんは新人さんでしかも現役大学生だそうですが、それにしては演技が上手すぎる。諒にきつくあたられて声を震わせるところが特にすごい。諒役の子安さんも親しい監察医の前の少しだけ柔らかい声や、平静を装うが動揺を隠せない声など微妙なニュアンスを演じ分けていて流石といったところです。

監察医のお姉さんを「エイコ姉ちゃ…エイコさん」と呼びなおす慎と、お姉さんに素直に憧れる洵が可愛すぎた…。洵、まずはそのエプロンを着けろ。話はそれからだ。呼び方といえば慎は普段諒を「兄貴」と呼ぶけれど、ふとした拍子につい「諒兄ちゃん」と呼んでしまうところがこれまた細かい設定ですよね。今時パーティーグッズ売り場にしかなさそうなフリフリエプロンはエイコ姉ちゃんセレクトなのか諒兄ちゃんセレクトなのか気になるなあ。しばらく頭の中であのエプロン着ている諒の姿が消えませんでした。見たいけど見たくない。

まだまだ謎が提示されるばかりで推理するには材料不足ですね。諒のやりかたに不満を持つ刑事が慎に接触することで慎もまた事件に否応無く巻き込まれていくのか。それこそおそらく諒が一番避けたかったことなんでしょうけどね。言葉が足りなかったり、PCのパスを家族が分かるような合わせ技にしておいたりとどうも諒兄ちゃんは天然のかほりがします
Comment : 0
TrackBack : 2

俗・さよなら絶望先生 #3

前半は藤吉さんの同人ライフ。ギアスだの刹那だのタイムリーなヲタっぷりに笑いながら、最後の「売れ筋なんて関係ない!好きなものを描くの!」という結論にオタクの鑑を見ました。後半は必要もないのに個人が勝手に感じている自意識過剰義務について。それ言い出したらモラルは過剰義務の集大成だし、コミュニケーションのほとんどが過剰義務の応酬ですよね。これは原作の着眼点が素晴らしいと思った。特にファンやオタクは過剰義務に溺れてなんぼです(笑)。アーティストのファンやってると「中古CDショップにそのアーティストのCDがあったら買わなければいけない」「そのアーティストと交流のある人の作品はチェックしなければならない」「アーティストが悪く言われないように品行方正にしなければいけない」など、色々とアレな過剰義務だらけです。はまりたての頃そんな過剰義務を何の疑いもなくこなしていた自分が今となっては信じられないなあ…


新OPは解体新書?これはいずれカラーになったりするんでしょうか。
Comment : 0
TrackBack : 5

シゴフミ #3

仲良し三人組の一人「せんちゃん」が自殺した。しかし残りの二人は「せんちゃん」の自殺した理由に心当たりがない。原因不明の自殺をマスコミは大きく取り上げる。息子の自殺理由が分からない父親が焦燥のあまり凶器を携えて教室を占拠した。

死にたいじゃなくて飛び込めるかなと思ったら飛べちゃった、という常人には理解しがたい自殺理由への共感を通して友達であることを実感する少年といったお決まりの「現代の若者の空虚感」は十代にピンポイントで受けそうなテーマだなあ。少年達の視線の行き先や周囲の雑音などが丁寧に描かれているから結末にもそれなりの説得力があって1、2話より内容が濃く感じました。1、2話の刑事の息子が関わっていて、その息子がフミカ自身に関わりがあるらしいという人のリンクが面白かった。共感とか感動とかいったものは管理人の年齢ではちょっと難しいです(苦笑)

シゴフミのシステムが「適当に選んだ死者からの書き逃げの手紙を一方的に誰かに届け、その結果に一切の責任を負わずに人間の愚かさを嗤う超越者気取りの何者かが作った悪趣味なシステム」としか思えない現時点では、こういう救いのない話が続くのが一番自然なのかなあ。逆に言えば「シゴフミ」がこうした悪趣味なシロモノである以上、ハートフルな展開にはしづらいというか、「勝手に引っ掻き回しといて偉そうなこと言うな」としか言いようがなくなりそう。

たまたま呪いの家に関わっただけでその人も周りの人間も次々巻き込まれていく、といったような理屈も情も通じない理不尽ホラーみたいだなあ…。
Comment : 0
TrackBack : 30
Category : 土曜アニメ | Thema : シゴフミ | Genre : アニメ・コミック |

君が主で執事が俺で #3

とりあえず森羅の専属になってみた錬が森羅の女王様属性に翻弄されまくる!

エロゲーだけにエロに手抜きなし!
パンモロよりパンチラ、全裸より半裸、靴下的なものがあればなおよし。そんなエロスへのこだわりに満ち満ちていて目のやり場に大変困りました。音声だけ聞いてたら普通に大人のビデオなんですけど…テレビの基準って分からない。分からないよ…

「萌えキャラのくせに生意気な」という森羅の台詞がツボでした。本来は錬がするべきなエロ妄想を全て森羅がやっているため錬が初々しくて好ましい少年になっているのは面白い。普通にセクハラ被害者だもんなあ…(笑)

OPとEDが完成。もう完全に開き直ったEDがひどい(笑)消しゴムツールで服を消すというアイディアは異性の下着に興奮できる男性ならではの発想だと思った。
Comment : 0
TrackBack : 17

破天荒遊戯 #3

迷子の子供ロマリオとその母親と一緒にサーカスを見ることになったラゼル達だったが、ロマリオはマジックに乗じて連れ去られサーカスの団長の子供のために犠牲になり、それを知ったラゼルは激昂する。

ものすごく悲惨な話なのに三人で遊べたことが嬉しいとデレまくるラゼルの可愛さに全て持ってかれたお話でした。特に母親はあの後都市伝説の怪物みたいになってしまいそうだけど放置してていいの?そのへんのフォローはしてほしかったなあ。

あんな可愛い女の子が半裸で寝る習慣を持つ成人男性二人と同室とは、なんて破天荒なホテルなんだ…!
Comment : 0
TrackBack : 14
Category : 土曜アニメ | Thema : 破天荒遊戯 | Genre : アニメ・コミック |

True Tears #3

着々と餌付けされつつある眞一郎がひろみが自分を好きなのではとちょっと期待するけど、ひろみは他校のバスケ部のイケメンが好きで、しかも乃絵はそのイケメンの妹だった!

そういえば前回感想書いてない…
良くも悪くも単純な男子の心理と、純粋さと打算を同時に持ち合わせることの出来る女子の駆け引きの描写が上手い。好きな人に近づくためにまずその身近から攻めていくのは常套手段ですよね。ひろみが眞一郎が好きなのを隠してイケメンを好きなふりをするのも、子供なりの健気な処世術で切なくなりました。だって生活かかってるもんなあ。あいちゃんもどうやら眞一郎が好きなようで、清らかで楽しいだけの子供の時間の終わりの予感を感じさせます。居眠りしてたら寒さで飛び起きるところや瓶コーラの飲み方など、ちょっとした日常描写が細かくていいですね。

血の繋がらない年頃の女の子と同居することになって「私ずっと娘が欲しかったのよ。男の子なんてつまらないもの。」なんていう母親は究極のファンタジーだとつくづく思いました…(苦笑)


次回予告で眞一郎が兄貴に電波を押し付けられそうになっている・・・
Comment : 0
TrackBack : 18
Category : 土曜アニメ | Thema : ture tears | Genre : アニメ・コミック |

2008年1月スタートアニメの第一印象まとめ

1月スタートのアニメも出揃ったのでざっとまとめ。見た作品はこのブログの向かって左にある「試聴番組一覧」にリストアップしてあります。試聴基準は雑誌情報を見ての第一印象と時間帯、あと1話を見逃したものはすっぱり諦めました。


<原作もの>
質の高いロードムービーになりそうな「狼と香辛料」、いい意味で暗い週末を提供してくれそうな(笑)「シゴフミ」パンツはおまかせ「ロザリオとバンパイア」、相変わらず画のクオリティが凄い「俗・さよなら絶望先生」、全てが破天荒な「破天荒遊戯」と一つもジャンルが被らないラインナップなので飽きずに見続けられそうです。今年のTVKは鬼や…


<オリジナル(ゲーム原作含む)>
少年少女が恋や進路に悩む正統派青春ドラマ「True Tears」、エロだけに頼らず手堅いつくりの「君が主で執事が俺で」、ゲームの世界観を活かしつつ緻密な背景や印象的な音楽、そして卓越した人物描写で魅せてくれる「PERSONA」など、話がよく練られたものが多い印象です。

<音楽>
アリプロと水樹さんの曲が起用されるとあって1月期アニメの音楽はかなり楽しみにしていました。このお二方は相変わらず期待を裏切りません。他には「狼と香辛料」のOP&ED、「破天荒遊戯」のOP、あと「PERSONA」のOPが思わぬ伏兵でした。アニソングランプリの優勝者のデビュー曲だそうですね。一部で「ポルノっぽい」と評判らしいですが、確かに高音のところと歌詞がよく聞き取れるカツゼツはアキヒトっぽい(笑)。映像のインパクトでも「PERSONA」のEDは異彩を放っています。主にバケツとかチーターマン的な意味で。

今年も沢山の素敵な作品に出会えて嬉しい限りです。

Breakin’through(初回生産限定盤)(DVD付)Breakin’through(初回生産限定盤)(DVD付)
喜多修平

ペルソナ3 1 (1) (電撃コミックス) コードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン I コードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン II<最終巻> フレンズ Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)

by G-Tools
Comment : 0
TrackBack : 2

ロザリオとバンパイア #3

飛び級で陽海学園に入学した魔女っ娘紫が萌香にガチ百合告白&セクハラ。

魔女も妖怪に入るのか…陰陽師も坊主も「魔法使い」なレンタルマギカのようにこちらのカテゴライズも何とも大胆です。人に近い半端者という理由で紫を吊るし上げるフリーザ学級委員長も「亜人」ってことは人ではないけど人にわりと近い存在なので紫のことは言えないのでは…。紫のテンプレとしか言いようがない言動に正直陰口叩く女子の気持ちが分かりました(苦笑)。

パンツにノーパンに胸もみと相変わらず大変なことになってました。子安コウモリさんもっと介入しちゃっていいと思います。どれだけパンツを見せようが最後は「努力・友情・勝利」って最近のジャンプでもあまり見ない清清しさだなあ。
Comment : 0
TrackBack : 13

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #15

トアを助けるために火星に向かうジン&ギオとアキラ&マキナ。ジルアードのアーシム皇子はトアの言う「人間の愛の力」を試してやろうとあえて彼らを自分の砦に迎え入れるのだった。一方人類を救うためにタナトスに出撃したドラゴノーツはなんかお茶とかしてました。

まさかガーネットもドラゴン?もうドラゴンって何なのさ!アーシムの演技がまんまLAになってましたがあまり愛せないのはやはり彼には「愛」がないからなんでしょうね。トアの言うとおり愛って大事。

<火星で主人公がしたこと>

敵にやられそうになる

ギオに助けられる

敵が斬りかかってくる

自分で何とかする

敵に囲まれそうに(略)

ギオ「ここは任せろ!」

敵に(略)

ギオに助け(略)

階段崩れる

G10(ry

…ジン、お前もう帰れよ

フロチャが長くなってしまったので続きは「続きを読む」からどうぞ

Comment : 0
TrackBack : 4

狼と香辛料 #2

ロレンスとホロは雨宿りのため教会に屋根を貸してもらう。そこで駆け出しの行商人に儲け話を持ちかけられたロレンスはその話に乗るべきかどうかホロに相談してみるが…

ロレンスとホロの会話がいいなあ。テンポがいいだけではなくて頭の回転が早い者同士のウィットに富んだ会話が小気味良かったです。集中して聞いていないと含みのある台詞を捉え損ねたりするのもまた楽しい。教会の寄付制度や為替の仕組みなども、「100文字レシピ」のように超簡潔な説明に留めてあるので推測したり調べたりする醍醐味もありますね。説明過多は動画に限っていえば話の停滞に繋がると思うので丁度いいと思います。

裸と半裸でえんえんいちゃついたり(嘘はついてない)道行の会話を楽しみながらも、獣と人の超えられない壁は厳然と存在している。地味だけど決して退屈ではないつくりに今回も満足です。
Comment : 0
TrackBack : 12
Category : 水曜アニメ | Thema : 狼と香辛料 | Genre : アニメ・コミック |

しおんの王 #12

三人娘頑張る。しおんは悟にネチネチ攻められ、沙織は羽仁名人に飲まれ、歩はしおんの父といい将棋を指せましたとさ。

三人娘が大人に翻弄されながら必死に自分を保とうとしている姿に萌えました。アマ二段のミニスカ美人女医というオリキャラが神園名人を診察しながら試合の解説をしているシーンについ笑った。都合のバーゲンセールみたいなキャラだなあ。
Comment : 1
TrackBack : 1
Category : 土曜アニメ |

レンタルマギカ #14

かつての猫屋敷の兄弟弟子・石動圭がアストラルを訪れ「星祭り」の依頼をする。しかし圭の目的は祭りの成功ではなくそのとき生じる呪力を横から奪い、猫屋敷を倒すことにあった。

陰陽師同士のバトルがとても見応えありました。いつものアストラルの戦闘は社員が頑張る→いつきが妖精眼でドーン!という流れが多くてどうしてもワンパターンになりがちなので、たまにはこういうプロ同士の技と技のぶつかり合いもいいですね。そしてこの話のキモである猫屋敷がいかに優秀な魔法使いであるかもちゃんと伝わってきました。圭があれだけ手段を選ばず必死に頑張っても、「星祭り」をしながらの猫屋敷に勝てないんだもんなあ…。原作を読むともっとえげつない実力差の表現があって面白いです。

圭の声が櫻井さんなのでどうしても某サックスに見えて笑ってしまってごめんなさい。

お、来週は水着回だ。
Comment : 0
TrackBack : 3

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。