This Archive : 2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

俗・さよなら絶望先生 #6

夢オチにするのも大変なんですという前半と、声優入れ替えで遊んじゃおうという相変わらずフリーダムな構成です。

前半は二期の特徴でもあるダークでシュールなネタなので映像をひたすら堪能させてもらいました。声優入れ替えは声優にあまり詳しくなくても面白かったです。マリア声の先生が可愛くて戸惑ったり、男声の木村カエレが気持ち悪かったり楽しかった(笑)
Comment : 0
TrackBack : 2
Category : 土曜アニメ |

素敵探偵ラビリンス #19

ふんどしで修業してた晴嵐の車に忍び込んできたまゆき一行。キャンプしながら思い出に浸ってたらあの時と同じように白蟲が出て来ていつものぬるま湯バトルです。

これたまたま雑誌で読んだ…はず。原作では思い出の場所は海で、そこで一人黄昏れてた晴嵐の車に子供らが…という話。ふんどしなんて劇物はありませんでした。すっかりイロモノ担当だなあ

セイジュが晴嵐の兄な上まゆきが晴嵐の甥ってことは…あれ?セイジュ=まゆき父なの?
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 火曜アニメ |

BAMBOO BLADE #19

ミヤミヤが巨乳のメリケン美女とダンくんを巡って剣道勝負!

アルマジロにしろセンザンコウにしろダンくんは防御力が高いイメージなんだ(笑)ミヤミヤがキャリーと真っ正面からぶつかって完敗したことでサトリに教えを請う等剣道に対して誠実に向き合い始め、その一方でタマちゃんの負けることへの忌避感やダンくんの成長に対するユウジの焦りを浮かび上がらせる構図が見事でした。これがオリジナルってすごいな…
Comment : 0
TrackBack : 7

レンタルマギカ #18

前回いつきとアディがアスモダイと戦ってる間に実は隻蓮とダフネのもう一つの戦いがあったのです

アストラルはツンデレ殺しの集まりか…!いつきとは違う隻蓮の大人の天然タラシテクニックがまた憎たらしい(笑)ダフネさん、血は争えないなあ…。

ダフネと男二人の複雑な関係にオピオンにアディの父の暴走の真相と、どれかはカットされると思ってたので嬉しかったです。こんな詰め込みなら大歓迎。戦闘も迫力があって見応えありました。熟練の魔法バトルはやっぱりいい。あとガラの服装が変質者丸だしで吹いた。
Comment : 0
TrackBack : 3

魔人探偵脳噛ネウロ #17&18

まとめて見たので一部まざってるかもしれません

#17
一番目のスフィンクス撃破からひぐちがハルの手に堕ちて人海戦術でネウロを追い詰めるまで

射殺願望の兄ちゃんがやたら強そうでびっくり。魔界能力は派手なやつほどアニメ映えしていいですね。イビルリフレクトとイビルアクアにテンションあがりました。チャリ軍団や人間橋も動画になると迫力が違いますね。ひぐちの説明をハルがしていたり、ハルのしもべのリストラが早まったりやはり急いでる印象は否めないですが


#18
ひぐちの辛い過去とヤコに課せられた重い役目。ひぐちの過去は何度見てもやるせない…。スパコンの場所を調べヘリを自分で操縦して持ってくるスーパー吾代はともかく、ヤコがパスワードをあっさり思い付くのはさすがにはしょりすぎなのでは。あと春川教授の人となりを垣間見れる描写が全てカットされているので次の話の感動がやや薄れそうなのが個人的に気掛かりだったりします。次回はハンカチ必須だ…
Comment : 0
TrackBack : 2
Category : 火曜アニメ |

機動戦士ガンダム00 #18

いとこの結婚式に出たルイズが幸せボケしやがってとムカついた通りすがりのネーナの攻撃で親親戚と左手首を喪失!

うえええ!?あのカップルの幸せ描写からしていずれその幸せが壊れる日が来るとは思ってたけどこうくるか…。トリニティのアレさをこんな強引な形で表現しなくても民間人の多い軍需工場破壊でその効果は十分だと思うけど、その分刹那が怒りに任せて出撃するくだりに素直に感情移入できたのも事実です。CBの構成員には刹那みたいに戦争やテロの被害者も少なくないようですし、今後の組織内の対立が予想されます。放送初期、CBの目的が戦争根絶ならガンダムを世界の敵にして世界が協力してCBが倒されるのも計画の内なのかなと思ったので、ラグナとやらの狙いが気になりますね


阿修羅を越えたグラハムがかっこよすぎて痺れました。機体の性能差をパイロットの腕で縮める戦闘は大好きです。刹那たちと同じでトリニティも結局ガンダムの性能に頼ってるんだなあ
Comment : 0
TrackBack : 8

みなみけ おかわり #6

大雪で大停電の夜、雪合戦ではしゃいでみたりフユキにちょっかい出して一緒に暖を取ってみたり

オール電化は停電になると大変、というお話です(違)。しっかりもののハルカが備蓄を怠ったり家がオール電化だったりと、遭難状態というシチュエーションを作り出すための仕掛けがどれも強引に感じました。フユキの可哀相描写と彼に対する千秋のシリアスな態度がどう着地するのか気になります。最終的にみなみけがフユキのこころを解き放ってハッピーエンドになるんだろうか。リアル指向ぽいのに素手で雪合戦とかおさまり悪いなあ

今気付いたがあの広いマンションにフユキは父と二人なのか…。明らかに部屋が三つ以上あるのに妹二人が同室とか間取りがよくわかりません
Comment : 0
TrackBack : 1

おしらせ

無線LANの具合が悪くて携帯から更新しています。感想は出来るだけ書くようにしてますが、携帯更新が初めてなのでトラックバックが出来るかどうか今はわかりません。従ってコメントやトラックバックの返信が遅れます。祝日だからサポートも休みだぜチクショー…

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 日常OR更新 |

true tears #6

愛子、みよきちにぶっちゃける!比呂美は出生にまつわる疑惑を眞一郎に暴露!そして不気味に迫り来る四番!

なんという冬ソナ展開!女性陣からの爆弾投下で話が転がり出しました。本当の気持ちを隠したり、すれ違いで一人ぐるぐる悩むキャラ達の中で一番浮世離れした乃絵が実は一番世界に正面から向かい合ってるという構図が丁寧な描写で浮かび上がってきたなあ。とりあえず眞一郎の父を囲んで質問責めは決定。出生の秘密抜きにしても元カノと家族ぐるみの付き合いは無神経だろ父…

性格のいい三枚目より鈍感な二枚目がモテるというのもまたリアルだなあ。がんばれみよきち
Comment : 0
TrackBack : 9
Category : 土曜アニメ | Thema : true tears | Genre : アニメ・コミック |

シゴフミ #6

いじめ体験をネットに書き込んだのがクラスメイトだと知った少年がうっかりいじめられっ子に話しかけたことでいじめグループに目をつけられました

………あんまり暗いのでこの後ペルソナのクマさん見直して和んでから寝ました(苦笑)。ハッピーエンドにしろとはいいませんが、ここまで突き放した上から目線で人の愚かさ語って何を伝えたいんだろう。犬の赤ちゃんの弱肉強食と人間の弱肉強食は同じじゃないしなあ

自殺に立て篭もりにいじめ自殺に殺人未遂。かもめ東高校はもうだめです。これ同じ学校にする必要はなかったんでは…
Comment : 0
TrackBack : 6
Category : 土曜アニメ | Thema : シゴフミ | Genre : アニメ・コミック |

君が主で執事が俺で #6

キャラの薄い三女にキャラ付けしてあげよう!というお話

しょっぱなからデスノパロ吹いた。妄想に出てくるクマさんの偏った博愛精神が素敵です。三女のキャラを模索する話し合いが長女次女の芸達者ぶりを楽しむ場に変わったかと思ったら、結局キャラを強引に決めることはないんだよというハートフルなオチに持ってく脚本がうまいなあ。

EDを見ながらこれの男キャラ特別EDがあったらいいなと一瞬思いました。
Comment : 0
TrackBack : 4

破天荒遊戯 #6

後編。連続殺人の犯人は父親ではなく殺人願望に目覚めた娘でした。

黒魔術で蘇ったせいで心の壊れた気の毒な娘のほうがまだ救いようがあったのに…。それでも前向きに歩き出せるラゼルはタフすぎる。重苦しいけど説教臭くなく最後は軽妙な会話で締めるバランス感覚が面白いですね。

前後編ですらラゼルの衣装チェンジってすごいなあ…
Comment : 0
TrackBack : 3
Category : 土曜アニメ | Thema : 破天荒遊戯 | Genre : アニメ・コミック |

俗・さよなら絶望先生 #5

文系理系体育会系分類法から恩きせがましいひとたち、そして残り物からツンデレへ。

こう書くとテーマが目まぐるしく変わってるなあ。
福袋は文句を言うために(笑)やたら細かく調べてあって笑いました。一万円くらいのだとハズレは少なくなりますが、それ以下のものになるとそりゃあすごいものがあったりしますよ。薬局の福袋の中身がサンプルとコットンとサトちゃんグッズだけとか。ツンデレ=謙虚という発想は面白かったです。最近は天邪鬼も照れ屋もみんなツンデレで済まされてしまってるからなあ。
Comment : 0
TrackBack : 0

破天荒遊戯 #5

立ち寄った宿屋の父娘が町の人にいじめられてました。

そこまで胡散臭いなら追い出してしまえばいいのにお人よしな町人たち…
テンポのよい会話を楽しみながらも、どうやら娘が禁忌の存在でバッドエンドに
なりそう。それにしてもこの作品の世界は誰かの夢の中みたいにリアルさがなくて
そこが面白い。

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ | Thema : 破天荒遊戯 | Genre : アニメ・コミック |

ロザリオとバンパイア #6

新聞部に入部した月音たちだが、部長にしてエロ狼男の銀影の策略で覗き魔の濡れ衣を着せられてしまう。モカは月音を信じたいが数々の証拠に気持ちが揺らぐ。

狼男と吸血鬼は天敵同士だった気がするのですが、そこはスルー。銀影の策略がくるむとそう変わらないレベルだったり、あっさり見破られたり素晴らしいかませっぷりでした。よく考えるとくだらないんだけど、くるむと紫の推理につい聞き入ってしまったのがなんだか悔しい。紫ちゃんが悪いんだ。金田一のコスプレなんかしてるから…!

モカさんはパンツを確かめるなら個室でするべきだと思います。

ロザリオとバンパイアのOP/EDが収録された水樹さんの新曲が発売されました。インストなしで四曲収録は素晴らしいですね。OP./ED以外の二曲もいいのでおすすめです。水樹さん代々木体育館2DAYSできるんだ…!(驚愕)

STARCAMP EP
STARCAMP EP水樹奈々 陶山隼 藤田淳平

KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) 2008-02-06
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GREAT ACTIVITY(2007年限定製造盤)(DVD付) MASSIVE WONDERS ロザリオとバンパイア キャラクターソングシリーズ(1) 迷宮バタフライ(初回限定版) Darling(初回限定盤)

Comment : 0
TrackBack : 11

素敵探偵ラビリンス #18

晴嵐の兄だった理事長がまゆきたちで遊ぶために「日向家横断ウルトラクイズ」を勝手に開催。どたばたしている間に理事長は晴嵐に信濃の使命について語ります。

理事長のフィギュアスケートっぽい動きがすごい…
もはや探偵というタイトルがJAROに怒られるレベルになったような気がしないでもないですが、チビまゆきの写真と珍しく照れる晴嵐が可愛かったのでよしとします。それにしても本編より予告のほうが脚本がよく出来ているのはどういうことなんだろう(苦笑)
Comment : 0
TrackBack : 0

レンタルマギカ #17

アスモダイを喚起する儀式を邪魔されたうえ、一時的に魔神を使えなくなってしまったアディが誇りをかけて裏切りもののクライブを追う。いつきは一人で立ち向かおうとするアディに同行するが喚起されたアスモダイの力は恐ろしいもので…

クライブの小物悪党っぷりがたまらない(笑)
アディの凛とした呪文の詠唱やデレデレ演技を堪能するお話でした。赤い糸とかキスとか「魔法使いではなく一人のいつきとして」というプロポーズ以外の何者でもないいつきの台詞とかアスモダイそっちのけで盛り上がる二人ににやにや。それにしてもアディの「魔法使いとして生きる未来を捧げる」という対価はズルいよなあ。それがOKならクライブだって腕失わないで済んだだろうに…

次回もアディの結社のお話です。ダフネさんくるー
Comment : 0
TrackBack : 0

狼と香辛料 #5

頭脳をフル回転させ、ホロの正体を脅しの材料(笑)にまで使ってミローネ商会にある作戦を提案したロレンス。その案が承諾され、ロレンスはミローネ商会がトレニー国とメディオ商会との商談がまとまるまでホロをつれて逃げ続けることに。

こちらの頭脳もフル回転。多分原作読んだらあまりにも理解してなくて赤面するんでしょうけど、アニメだけでもある程度の青写真は見えてきてその構図が面白いと感じたのでよしとします。試験に出るわけでもないし、管理人は疑問を挟めるほど知恵者でもないですし。ロレンスの必死の提案に即座に対応できるミローネ商会の組織力が頼もしかったです。伝達手段が限られていた時代ならではの作戦のバケツリレーはわくわくしました。馬車の中でロレンスに説明していた兄さんが無駄に美形でちょっと笑った。助け出されたホロのツンツンと喜怒哀楽に振り回されるロレンスも微笑ましかったです。流石賢狼ホロ、男のナニを人質に取るとはそこらの小娘には出来ない芸当だ(笑)

ホロが恥かいたというのは、助けに来たミローネ商会の人をロレンスと思ってつい抱きついちゃったんだろうな…かわいい。CMの吹き替えも毎回楽しみにしています。ジグソーパズルの完成予定時間を計算するなんて野暮ですよ。
Comment : 0
TrackBack : 9
Category : 水曜アニメ | Thema : 狼と香辛料 | Genre : アニメ・コミック |

BAMBOO BLADE #18

小西さんに強烈な一撃をくらわせたものの、足の怪我を重く見たコジローによってタマちゃんは棄権負け。キリノが延長戦に挑むもお母さんが退院と聞いて気が抜けてしまい、剣道部は負けてしまいました。

「剣道だけが全てじゃない」というコジローの言葉は客席まで吹っ飛んだり五感を失ったり流血骨折日常茶飯事の少年漫画の世界ではすごく新鮮に感じました。すっかりマンガ脳になってたんですね…。今まで淡々と剣道をしていたタマちゃんが剣道を冒涜されたことに怒り、棄権させられたことに抗議する様はタマちゃんのお父さんがいうようにタマちゃんの精神面での成長が感じ取れてよかったです。こういう子供特有の精神面の強さやモロさを等身大で描けるのってすごいなあ。

小西さんがやさぐれたままでしたがいずれ何らかのフォローが入るんでしょうか。やったことは許せないですが彼女にも周囲のプレッシャーなど諸事情あったようですし…

サヤの歌がなまじ真面目に作ってあるだけにいたたまれなかった(笑)
Comment : 0
TrackBack : 4

みなみけ おかわり #5

春香のガラスで出来たウサギのペンダントを壊してしまった夏奈と千秋が友達に同じようなペンダントを買ってこいと頼みつつ、突然帰ってきた春香を何とか誤魔化すお話。

いやっその…ホラー&サスペンスの演出は素晴らしかったです。気がめいるような灰色の空とか冷たいコンクリートの感じとか、真に迫った夏奈たちの表情とか。ただそれがことごとく笑いの要素を打ち消してしまっていて笑えばいいのか悪いことをしちゃいけませんという教訓的な話として捉えればいいのか戸惑いました。これじゃ夏奈に振り回された子供達は気の毒なだけだし、悪いことをしたとはいえ怪我をした妹をひどく叱る春香や本気泣きの夏奈と千秋というオチは後味悪かったです。あと毎回やや強引にキャラを勢揃いさせてますが、その割りに動かしきれてないのが気になりました。十把ひとからげで「みなみけに巻き込まれる人たち」という記号になってしまっていて彼らの個性がぼやけてるような…

Comment : 0
TrackBack : 8

レンタルマギカ #16

アヤカシに襲われたいつきを助けてくれたのは旅に出ていたアストラルの契約社員隻錬だった。自分の力不足を感じていたいつきは隻錬に武術を教えてもらいたいと頼む。

このエピソードはもっと後の話なのですが、いつきが本当に危機の時しか力を発揮せず、それ以外のちょっとした仕事ではほとんど役立たずということから、彼が力不足を気に病んで…という展開はいつ挿入しても大丈夫ですね。隻錬さんの体中から武器が出てくるところを見れたのが嬉しかったです。黒羽のメイド服はゴスではなく普通の給仕服っぽいところがいいですね。あれはアニメだけのファンサービスではなく原作通りです(笑)

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 月曜アニメ |

PERSONA #5

拓郎の友人がリストに載っていた岡崎孝司だと知り、慎は驚く。その夜再び夜中に出て行った洵について向かった先は潰れたライブハウス。慎はそこで先日襲ってきたマレビトのペルソナから岡崎のペルソナが出ようともがいているさまを目撃する。

相変わらず脚本がよく出来てるなあ。

・岡崎のためを思ってオーディションを黙っていた拓郎に怒る岡崎
・弟を危険にさらさないために何も知らせず行動する兄達に怒る洵
・やはり自分達に何も知らせず強引な対応に出る諒に怒る慎


本人の意思を無視してなされる勝手な思いやりは好意に基いたものであっても、相手に対して失礼なことに変わりはない。結局決意するのも行動して満足するのも後悔するのも自分なんだ、という一貫した主張がキャラ同士の関係を通して様々な形で描かれているんですね。


>ペルソナ出まくり戦いまくり
ペルソナバトルは建物や木など周りの物を巻き込んだほうが臨場感があって面白いかも。半透明のペルソナのアクションに一歩遅れて壁が壊れたりするのが細かいなあ。慎のペルソナはなんか動きがヤンチャで本人そっくりですね。拓郎のペルソナ覚醒イベントも友人をけなされた怒りで覚醒という少年漫画の王道のようで燃えました。その後慎にへなちょこタックルくらわされて倒れたのには笑ったけど。マレビトのソウタロウくんはやることなすこと小物っぽくて素晴らしいです。洵のペルソナはペルソナの声を聞けるようだから、補助系なのかな?

予告の兄ちゃんとクマが気になって仕方ない…!
Comment : 0
TrackBack : 12

神霊狩 #13

太郎は魂抜けして幽世を行く。深く深く、どこまでも行くとそこは過去にも自分の脳にもどこでもない場所にも繋がっていた。太郎はそこで「スナーク」と名乗る不思議な存在に出会う。

うわあ贅沢!
話の2/3を太郎の幽世旅行に費やす構成とは贅沢な時間の使い方です。とても意義深く意味深く見入りました。「神霊狩」はおそらく最後まで幽世はなんぞやという説明はあえてしないで視聴者の想像と推理に任せていくんでしょうね。文字や言葉で誰にも理解出来るような答えよりあれこれ想像を巡らせて抽象的理解に留めておくほうが個人的には楽しいです。集合的無意識という観点から読み解くもよし、世界とは大きなパラパラ漫画で、動いていく漫画とは別にパラパラ動く時の残像で出来た世界も存在するし、パラパラされたページは消えずに常に堆積して存在し続けている、とか想像を遊ばせるのもいいですね。人間一人一人をパソコン、脳を感度の気まぐれな無線LANとすると幽世や死後の世界は電脳空間にあたり、太郎たちはたまたまそこに繋がることが出来るようになったとかイメージは膨らみます。新キャラのスナークはどうやら人間のようですね。誰だろう。


都の憑依体質や信の家のことを考えると、信と都は先天的にシャーマンの素質があったように見えます。その特性は現代ではプラスに作用しにくいから苦労も多いでしょうね。実際都は友達に距離を置かれてしまうようですし。最後の信の家のおばさんの顔が前回の女の子みたいなモノよりずっと怖かった…!道男がそれを目撃する時の演出が完全にホラーを意識していてうまいことびびらされました。あれが実際そういう顔をしていたのか、彼もまた幽世の影響で人の本質がああいう形になって見えただけなのか気になります。そもそもあの人があの場所にいた理由も今のところ不明ですよね。信が神社に寄り道したなんて知りようがないはずですし。他に目的があったのか、それとも信の居場所が分かる何かしらのカラクリがあるのか…

人に見えない存在になったらまずすることは女の子のプライベートタイムを覗くことだと偉い人が言ってたので太郎きゅんは悪くないと思います。
Comment : 0
TrackBack : 3

シゴフミ #5

シュレディンガーという黒猫に飼い主夫婦からのシゴフミを届けるため奔走するフミカとチアキ。一方要は父親を撃ち殺した後の美川の行方を探していた。

シゴフミ配達は手段にすぎず、ひたすらフミカとチアキのいちゃいちゃ回でした。あの二人あの姿のままで一般人にも見えるんだ…羽根生やしたり透明になったりできるなら常人に見えないのがデフォのほうが仕事やりやすいと思うんですが。フミカの本体?らしい美川のことを要が追っていく展開は面白いけど、そのせいでシゴフミのエピソードが薄いというかフミカの謎の隙間に挿入されるオマケみたいになってる気がします。シュレディンガーという含みのありそうな名前も特に関係なかったみたいだし。そして髪の色も髪型も服装も違うし、目の前で消えたりもするフミカを初見で美川と見破った要の洞察力はやっぱり異常(笑)

美川のお父さんが出てきましたが「美しく残酷な詩人」美川キラメキて。なんで撃ったのかと問われればあれが父親であるというだけで殺す理由には十分だと思うよ…
Comment : 0
TrackBack : 23
Category : 土曜アニメ | Thema : シゴフミ | Genre : アニメ・コミック |

君が主で執事が俺で #5

ギャンブルでこさえた借金のせいでバニーで接客を強制された朱子は主たちが駆けつけたことであっさり解放。その後街中で子供を助けたばっかりにシブタクの別荘に監禁される紅子と錬なのでした。

2話続けてやると思っていたカジノの話があっさり終わってて驚いた。どっかのトゥーハンドみたいな紅子の過去から結局は頼りになる主様の描写で終わるのね。主役は執事だけどメインは主って面白いですね。あと今回のようなサービス回ならではなんでしょうけど、水着や浴衣にバカンス服など衣装がくるくる変わったのも感心しました。あとスタッフはシブタクをどこまで引っ張る気なんだろう(笑)
Comment : 0
TrackBack : 12

しおんの王 #13

沙織、歩に続いて紫音まで負けてしまい、三人娘たちは敗者復活戦に挑む。

三人娘の機微がすごく色鮮やかで好きです。女としての弱みをつかれた沙織と子供としての弱みをつかれた紫音の反応がいいなあ。天才だプロだと言っても将棋には精神的な要素が強く作用するのだというこの世界の厳しさが次々敗退していく三人の姿から見て取れました。

そしてラストは歩の性別バレ。しかし原作と違ってアニメの歩はどの姿をしていても女にしか見えないため、あの姿見ても「斉藤さんが髪下ろしてるのって初めて見たわ」で済まされそうだ…
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ |

俗・さよなら絶望先生 #4

人間はついささいなことのほうが気になって本筋を忘れてしまうものだ、という話を超SFスペクタクル大作昭和ロマンポルノ風に表現してみました。

恐ろしく気合の入った特撮バトルシーンが素晴らしかったです。キリちゃんの動きが一部弐号機だ(笑)。そしてそれだけ頑張ったのに最後数分のコモリちゃんの水着が鮮烈すぎて地球の命運を賭けた戦いの印象が薄れてしまうという、全くもって狙い通りの展開でした。でもあの水着は反則だと思うんだ色々と…
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 土曜アニメ |

ロザリオとバンパイア #5

部活を決めるオリエンテーションで月音は美女揃いの水泳部に勧誘される。しかし水が苦手な萌香は一人楽しめず、先輩に指導されて脂下がっている月音を見ていられなくて怒って立ち去ってしまう。

正体ばれたら駄目という校則が完全に有名無実(笑)
これまで印象付けられてきたちょっと古めの演出が水泳大会ですごく活かされてました。テロップの出し方とかアイドルがスポットで歌っているところとか今の若い人は逆に知らないのでは…。キャラソンをここで出すのは変に作中で使うよりずっと上手いと思いました。エロイベントをきっかけに月音と萌香の距離が縮まっていくのはもうパターンだけど、このじれったい歩み寄りが癖になってきた。
Comment : 0
TrackBack : 11

狼と香辛料 #4

ゼーレンの後ろにいる何者かの企みを看破したロレンスはその話をミローネ商会に持ち込み、利益が上がったら分け前をもらえるよう話をまとめる。成功すれば店が持てると上機嫌で宿に戻るロレンスだがホロはどこか浮かない顔。その夜謎の集団が寝込みを襲撃してきた…

貨幣で儲けようとすると個人で動くには限界があるので大店に話を持ち込むという堅実な発想が地に足がついてていいなあ。金儲けのための処世術を常に考えているロレンスの描写はこの世界での店持ちの商人と行商人の違いの説明にもなっていて面白いです。支店長さんが自分の利益を念頭に置いてからロレンスを一喝する様は彼が優秀な商人であると同時に好人物であることを示すいいシーンでした。助けられないけど自分で考えてよりよい方法を思いつく可能性はあるんだから諦めるなって、なかなか言えることじゃないです。彼に比べるとロレンスはまだまだですね。


ホロが可愛い。ホロが可愛い。凹んで耳がぺたんとなったり尻尾だっこして眠る姿に手がわきわきしてしまった。そして据え膳を頂こうとする程度の甲斐性はあったロレンスにちょっと笑った。ロレンスとホロが心と身体の距離を少しずつ詰めていくくだりは演出が素晴らしかったです。ドキドキニヤニヤしどおしでした。

謎の連中があえてホロを人質にした真意はいかに。
毎回CMが面白くて早送りできない(笑)
Comment : 0
TrackBack : 4
Category : 水曜アニメ | Thema : 狼と香辛料 | Genre : アニメ・コミック |

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス #17

暴走したマキナをどうしよう!と思ったらやっぱりドラゴンだったガーネットに乗ったドラゴンフェチことアーシム王子が大暴れして何となくうやむやに!ギオが暴走して事なきをえたものの、なんとギオのパワーで火星が大爆発だ!

地球に生きる人間の一人として言っておきたい

お前らやる気あんのかと

最初のスピリタスの件からうっすら感じてましたが、この人たちドラゴノーツ&ドラゴンのこと以外どうでもいいみたいですね。ラスボスを前に勝手に仲間のところに戻る彼らも彼らだしそれをまんまと許すISDAもISDAです。ドラゴンを兵器として利用しよう!→やっぱりドラゴン強え!危険!とかあっという間に手のひら返すお偉方もまとめて地球防衛軍に説教されてしまうといい。


アーシムの切れ演技は楽しかったですが、言うことがいちいち正論で彼が悪役というより視聴者の代弁者のように見えて複雑でした。「好きといわれたから好きになるのか!」という指摘は至極ごもっとも。ドラゴンのほうはレゾナンスによってマスターを好きになってくれるようなのでトアがジンを好きなのは分かります。でもジンがトアを好きな理由ってひたすら自分を好きだと言ってくれたからとしか考えられない。当初アキラが悩んでいたのは「マキナの好意は刷り込みによるもので、それを本当の愛といえるのか」ということかと思っていたらそんなわけでもなかったし、どうも脚本家さんと管理人の関係性への想像力は相容れないようです。ドラゴノーツが本当に相手を好きになってしまったら、そういうことに思い悩んだりしないのなのかな…


火星爆発でどうしようと思ったら予告にエプロンギオと顔にヒモパンつけたカズキが出てきてどうしようかと思った。
Comment : 0
TrackBack : 3

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。