スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

PERSONA #12

諒に迫るペルソナ使役の限界。その頃慎は洵の検査のため訪れた病院で洵の手術をした小松原という天才医師の話を聞く。そして諒の前にはある計画に携わっていた男が現れた。

>諒に迫るタイムリミット
本編から予告に至るまでこれでもかこれでもかという死亡フラグがとにかく心臓に悪い…。警察もの好きには諒が製薬会社に抑制剤の提供を受け続けたことで、個人的に動かざるを得なくなったという背景がすごく燃えました。製薬会社としてはもし諒が都合の悪い動きをしたら、薬の提供をやめるだけではなくあることないこと吹聴して立場を危うくすることも出来るので、それを踏まえての「俺は今の地位を失うことになるかもしれない」というセリフに繋がるんですね。


>小松原=九条
洵の手術をした医師=ペルソナ研究をしていた小松原=マレビトのボス「九条」であることが発覚したことで構図がぐっと分かりやすくなりました。話の断片をつなぎ合わせて推測するに、ペルソナを集めて無意識の世界の支配権を握る(集合的無意識の顕在化?)ことで行方不明になった娘さんを取り戻そうとしてるのかな。他の作品を例に挙げると「神霊狩」でいう「幽世」が近いのかな。過去と現在が同時に存在し、そこでは死んだ人とも出会えるという。そんなことに命をかけて従うマレビト達の真意も知りたいですね。

>慎ハートブレイク
ついに次男までエプロンです。これはいずれ長男も着ないといけないですよね。長男の義務的な意味で。あのエプロンのセンスが映子姉ちゃんの天然さを示していると思います。普通に考えて台所に立つときは制服姿じゃないと思うよ…。そして憧れのお姉ちゃんが好きな諒に嫉妬し、大好きなお兄ちゃんの特別な存在である映子姉ちゃんにも嫉妬する慎の子供っぽいけど複雑な感情が微笑ましかったです。それを指摘して理解できないと呟く洵と結祈が慎に輪をかけてお子様だということが分かる一連のエピソードがまたいいなあ。


ペルソナが発現すると何らかの低周波的なものが発生するのか街灯が消えたり電話にノイズが入ったりしている場面が何度も出てくるのに、近距離でめちゃめちゃクリアに撮影されている戌井のスーパービデオカメラは突っ込んじゃいけないところです(笑)


神霊狩/GHOST HOUND 1
神霊狩/GHOST HOUND 1
小野賢章 保志総一朗 福山潤

関連商品
神霊狩/GHOST HOUND 2
神霊狩/GHOST HOUND 3
神霊狩/GHOST HOUND 4
神霊狩/GHOST HOUND 5
神霊狩/GHOST HOUND 7
by G-Tools
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。