スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

魍魎の匣 #11

久保の身体の一部が発見され、事件は振り出しに戻る。そして何か隠していたらしい京極堂がついに口を開いた。京極堂は戦時中あの黒い建物の主である美馬坂と仕事をしていた時期があったという。一方木場はある覚悟を決めて、京極堂たちに先んじて美馬坂のもとに向かっていた。



一言言わせてくれ


スタッフさんたち原作愛しすぎ(笑)


帝銀事件が関わる「事件」てまさしく原作シリーズ最新作「邪魅の雫」のことじゃないっすか。本編には関係ないどころか、原作既読者を喜ばせるためだけの小ネタにまんまと小躍りしました。ご馳走様でした


アニメでは事件がメインで関口、榎木津、京極、木場の関係にあまり時間を割いていないのですが、それを差し引いても彼らの友情が一見そっけないようでもそれなりの厚みを持っていることが伝わってくる話だったなあ。彼らが木場が早まったことをしないように的確に動いたことが、結果的に事件を本当の終わりに導くきっかけになったんですね。陽子のしたためた手紙がちゃんとミスリードとして機能していたのもポイント高いです。ほんの短いやりとりでしたが、彼女の曖昧な態度で木場が誤解を膨らませて煮詰まらせていく緊張感は十分過ぎる程でした。



…と真面目に書いてはみたものの、木場のフンドシに全て持っていかれた感は否めません。見た目のインパクトもさることながら、布切れ一枚に込められた日本男児の精神性の迫力はやはり凄まじい。ブリーフやトランクスではあの感じは出せないですね。見た目といえば、従軍時代の京極が見られるとは思わなかったので嬉しかったです。


以下ネタバレつぶやき
帝銀事件を初めて知ったのは確か様々な歴史上の事件が2P漫画で紹介されている本でだったかな。子供心に何て頭のいい犯人なんだと驚いた記憶があります。次は横溝正史の「悪魔が来たりて笛を吹く」ですね。あの事件がどれだけ衝撃的かつ不謹慎な魅力に満ちていたかをこの作品で知りました。そして三度目に京極氏の「邪魅の雫」で帝銀事件を目にした時はなんかもう因縁めいたものすら感じたなあ。


…邪魅なら前作のネタもあまり出てこないので辛うじてアニメ化できるのではないだろうか(ぼそ)
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。