スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

金色のコルダ #18

香穂子の気持ちを受け止めきれずヴァイオリンの弦が切れてしまう。
深く落ち込みヴァイオリンを弾かなくなってしまう香穂子。彼女を気にかける参加者たちにもそれぞれ悩むところがあって…

リリ…この 役 立 た ず(ぼそ)

>柚木様
親衛隊のお姉ちゃん達のオペラグラスにも笑ったけど、本気を出したら暗黒闘気をまとって発光する柚木がすごすぎた。あれは真面目なのか笑うところなのか迷うところです。スタッフ明らかにわかってやってるよな…。セレクションで一位を取るも(クソ)お祖母様に留学を勝手に決められてしまったようでさてどうするか。優秀でなきゃいけない、けれど兄達より秀でてはいけないって無茶苦茶な論理だ…。かつてのホスト部の鏡夜を思い出します。

>火原
考えてみたらとばっちりで不調になってるわけですが、彼の悩みは彼の人となりをよく表してますね。ただ香穂子が好きなんじゃなくて、彼女をすごく大事に思ってるから異変に気付けず何も出来なかった自分を叱咤するというほんの一シーンにすごく好感が持てました。

>一年生ズ
セレクションの順位は妥当といった印象。冬海ちゃんは精神面で一つ壁を越えたけど技術面ではまだ上級生に及ばないみたいですね。志水は今回一言も喋りませんでしたが、彼についてもいずれ掘り下げる機会があるんでしょうか。

>月森
彼の度を過ぎた真面目さは相変わらずで、母親とのちょっとした共演ですら自分はまだそこまで及ばないからと固辞。まあ親だから息子のそんな不器用なところも理解して受け入れてくれるでしょうけど、他人にしてみればやはりたまったものじゃないですよね…。母親の「恋でもすれば…」で思いきり動揺しているのには笑いましたが。香穂子に対する意識過剰っぷりが面白い。

>土浦
香穂子との会話が「彼女に別れを切り出され必死に食い下がる男」みたいでした。(笑)それにしてもスキンシップ激しいなあ。触りすぎ。そうして香穂子の説得に失敗した土浦に追い討ちをかけるように、サッカー部の部長からはサッカーかピアノかどちらかを選べと二者択一を迫られ、彼もまた悩むところです。

>香穂子
ヴァイオリンの弦と一緒に心に張り詰めていたものもぷつりと切れてしまったみたいですね。何故こんなに苦しいのか、その理由を誰かに相談できたらいくらか楽だったのにそれが出来ないなんて辛すぎる。悪循環通り越してもう出口が見えないんでしょうね。

スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。