スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ぼくらの #10

ナカマは母親も自分も悪く言われたくなくて常に社会に対して模範的であろうとしてきた。しかし今彼女は「全体への奉仕者」であることをやめ、自分自身のために闘って死ぬ決意をする。

初めての援助交際に緊張しまくるナカマの様子や、お店で母親を慕う人たちの心に触れて泣くシーンが好きでした。あのワンピースコスプレをモジが普通に着ててちょっと笑った。

子供達が闘って死ぬまでの短い時間をどう過ごすか、というのがこの作品の最大の見所ですが、同じくらい重要なのが彼ら一人一人が死んだあと何が残ったか残すことができたのか、だと思うのでナカマが死んだ後彼女の周囲がどうなったかがカットされてしまったのは残念でした。

来週はモジか。今度は二週くらい使うんでしょうか


にほんブログ村 アニメブログへ

以下原作ネタバレ交じり感想
実はビデオに録画したきりでチズ編とダイチ編をまだ見てないのですが、パイロットの順番を変えたのは監督さんなりのリアリティを追求した結果なのかな。コダマの死で残酷なゲームのルールを知った直後にダイチとナカマのいい人エピソードが続く原作の構成ではなく、カコとチズという鬱エピソードを先に持ってくることで彼らの死を反面教師にした子供達が冷静になったという流れのほうが説得力があると思ったとか?ナカマの母親がナカマを身ごもってから身体を売る仕事をやめた、という改変とあわせて興味深く思いました。

コスチュームが原作のいかにもなものから現実に頑張ったら作れそうなデザインのもので、しかも四着しか作れなかったことになっていたのは面白かったです。そういえば原作読んだとき「あれだけの人数分の服をよく短期間で作れたな」と突っ込んだっけ(笑)

来週のモジ編はどうアレンジされていくんでしょう。
絵に描いたような模範的な爽やか好青年(ちょっと若すぎるけど)がこだわったのが友情でも愛情でもなく男のプライドだったという人間らしい歪さが好きなのでそこは個人的に変えて欲しくないなあ。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 火曜アニメ | Thema : ぼくらの | Genre : アニメ・コミック |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1これまで、模範的な生徒であり続けた半井魔子。人の役に立つよう、人に嫌われないよう・・・だが・・・。
2007/06/15(金) 00:27:36 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。