スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

BACCANO! #11 & #12

#11
ラッドVSシャーネにクレアが割り込んで究極の自己中理論を展開し、ちょっとチェスを拷問してみたり、1931年ではエニスとフィーロが再会し不死の酒の存在を知る。

やった!チェスの拷問がちゃんとグロい!嬉しい!でも正視できない!(苦笑)。クレアの独壇場が素晴らしかったです。同情も偽善も、自分以外の誰かを気にかけること自体強さ故の余裕からくる行動で、俺は強いんだから何やってもいいんだというクレアの考え方って無茶苦茶なんですけどあの規格外の強さを見ると「はいはいそうですね」と流したくもなります。それも含めてクレアなんですよね。一方ラッドにとって一番殺したい相手=絶対に死なないと思っている人間なら、それは結局ラッドにも殺せないということにもなるのかな。何だか考えるだけで変な苦笑いがこみ上げてきます。皆あったまおかしいなあ。

エニスとフィーロの押し倒し合戦に和みました。パズルのピースが少しずつはまっていって、わくわくします。でも思った。これ2話続けてみると見事に内容が混ざって感想が書きづらい!


#12
ラッドが「自ら」電車を降り、ジャグジーは黒服軍団の親玉に立ち向かう。そしてエニスの前に破天荒なファーザーとシスターが現れた!

なんだろう。むしょうにスタッフさんにありがとうと叫びたい。ラッドとルーアの落下とバカップルの掴んだロープの行方のくだりはテンションあがりすぎてくらくらしました。原作を読んだ際想像したとおりの動きだったのにちょっと満足しながら、それ以上の迫力だったアニメにガッツポーズ。チェスを抱えたバカップルを助けるためにレイチェルが手を差し伸べて、そのロープを颯爽と現れたクレアが掴んでドニーに引かせ宙を舞う二人が最高でした。ラッドとルーアの二人の狂った世界もいいですね。ラッドもクレアも十分おかしいのにピンポイントなところで驚くほど人間らしかったりする。そのギャップがたまらない。

これで来週最終回とは勿体無い。一週間過ぎるのが待ち遠しいです。でも寂しい…
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。