スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

神霊狩 #10

魂抜けの経験は三人に少しずつ変化を与えていく。中嶋は自分の過去を想起させる級友をいじめる先輩に立ち向かうようになり、信は魂抜けに太郎とは少し違った意味で興味を持ち始める。そして太郎は恐怖が薄れているのを自覚しながらも依然根本的な不安を抱えたままであった。

十話は大きな動きがありそうな次回以降に向けての布石をちりばめる話でした。説明もなく様々な立場の人たちの動きが出てくるので視点がぶれていてまとめずらいですが、一つ一つの描写に意味があるのかと思うとわくわくします。

>「ウェポンセレクト!」→おおがみ が あらわれた !
あのタイミングで信が出て来たのには吹いた。ウェポン出てきちゃった。しかも武器を効果的に使った威嚇とは高等なテクニックですね。「狂犬」と呼ばれる中学生って大抵イタいものですが、信なら許せます(笑)。かつていじめた相手と同じように「いじりやすい」ミチオと友達になれたことで、中嶋はエクスポージャーしているのかな。結局いじめるかいじめられるかって、運ときっかけの問題ですしね。それでもミチオの目の前で「俺ウェポンセレクトできなかったよ」的な話をするんじゃないwww引くから。それ普通に引くから。

>信
おーOPの獣は太郎ではなく信だったんですね。自殺した信のお父さんもそのケがあった?そういえば信の笑い声って初めて聞きました。獣の姿ではなく人間の姿での笑顔が見れる日は来るんでしょうか。

>太郎
頬を染めるんじゃない!可愛いから!
スタッフさん狙いすぎです。あの可愛い生き物にときめかない奴は人間じゃない(言いすぎ)。相手小学生といっても2,3歳違うだけなので特に何の問題もないですよね。中嶋の発想がオヤジなだけだ(笑)。都父の話は勉強になりました。人間が自然豊かだと思っている風景も人の手が入った「里山」だという台詞が好きです。原宿の明治神宮は東京のど真ん中にありながら貴重な生態系が維持されていると評価されていますが、あれも百年前の頭のいい人たちが「百年後は今より温暖な気候になっているから」と温かい地域で育つ木を植えて環境を整えてきた結果なんですよね。壊したのも人間なら維持してきたのもまた人間。人間VS地球という対立構図もそう考えると底が浅いというか驕りなのかもしれませんね。以前見た海外のHPで「人間ごときに地球を壊せるか。地球が危ない=人類の生存が脅かされるだけであって地球そのものが危機なわけじゃない。地球がどんだけ丈夫だと思ってんだ。」という主張を様々なデータを下に説いているページが面白かったなあ。

侵食する幽世。動いていく人間関係。変わっていく子供達。この町に何が起こっているのか。何が起こってしまったのか。来年に持ち越すのが惜しい展開です。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 1

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 神霊狩/GHOST HOUND  第10話 『 -Affordance / T.F.T. -Thought Field Therapy- ― アフォーダンス(環境が生物に提供するもの)/思考場療法― 』  前回はまた感想書かずに失礼しま...
2007/12/25(火) 00:12:23 | 荒野の出来事

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。