スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

Myself,Yourself #13(終)

火事の夜の真実を思い出した菜々香は自室に閉じこもって誰とも会おうとしない。佐菜は毎日菜々香の元に通うが菜々香は心を開かずついにリストカット。命を取り留めても喜ばない菜々香に佐菜は自分の秘密を語りだす。

菜々香の両親が出て来た時嫌な予感はしたんです。「あれ?お父さんの髪長くね?菜々香の記憶に出て来た長髪の影ってまさか…」。そ の ま さ か で し た。菜々香の両親とバイオリンの先生のドロドロ関係が昼ドラにも程があります。菜々香母は先生と別れて数ヶ月以内に父親と付き合って結婚したのか。その後も三人の友情が続いたということは、菜々香母と先生って付き合っていたこと自体菜々香父には内緒だったのでは…余計なこと言って死んだ先生といい逆ギレするだけの菜々香母といい、自分勝手すぎて父親が可哀想にすら思えてきます。だって本当にバカにした話だもの。つか火元の様子や焼死体の状態に加え、居酒屋で叔父さんに「殺してやる」と息巻いていたという目撃証言も調べれば出てきそうなのに娘を疑うって警察の初動捜査が駄目すぎます。


>そしてまさかの十年後
バイオリンを弾いている菜々香、変わらないまおいちゃん、昔ほどの快活さはないけど堅実に生きてきたっぽい星野さん、年下とつきあっている雛子、姉弟愛の度を越したっぽい双子、そして一人だけリアルに歳を取った佐菜の姿は感慨深いものがありました。それでも十年後とは…結局後半の怒涛の展開にうまい軟着陸を思いつけなかったということかな。伏線や疑問点も全て「十年間に色々あったんです」で強引に片付けられるとは思わなかったので、かなり消化不良です。時間が解決してくれなかった先生の嫁ぎ先はともかく、年齢的に住むところも借りられない状態で双子はどうやって生きてたんだろう…

>まとめ
楽しかった昔のように皆でいても、結局あの頃には戻れないという時の流れの切なさやそれでも変わらない友情が叙情的な演出で描かれた王道青春ラブストーリーだったはずが、呪いをかけるおばあちゃんのあたりから作品の雰囲気が一変。昼ドラのように怒涛の展開が待ち受けていて驚きました。それぞれの苦境が公園の存続問題を契機に芋づる式に解決していくような流れにすればよかったのに個別に処理しようとするから時間が足りなくなったのでは…。あと気になったのが結局佐菜と菜々香の関係が家族愛や同志愛にしか見えず、恋愛の要素があまり感じられなかったことかな。最初のほうはそれなりに誤解と仲直りの繰り返しで盛り上がっていたのに後半はお互いの傷をどうにかすることばかりで、告白シーンすらない。それで十年後指輪を渡す関係になりましたと言われてもピンと来ませんでした。


前半と後半のギャップに戸惑ったものの、個人的には幼馴染グループの絆や佐菜と修輔の男同士の友情をきちんと描いた点はかなりポイント高いです。人間ドラマに真剣に取り組んだ結果ちょっと昼ドラのほうに行ってしまったのかな。とにかくなかなか濃い1クールでした。スタッフの皆様お疲れ様でした。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 11
Category : 火曜アニメ | Thema : Myself;yourself | Genre : アニメ・コミック |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

むかしのままのみんなに会えれば――。 甦った火事の夜の記憶…。 菜々香の出生の秘密――それが悲劇となった。 佐菜は菜々香を支え、自分が桜乃杜町に帰ってきた理由を話す…。 ...
2007/12/27(木) 21:57:51 | SeRa@らくblog
八代 菜々香 タイトルは、マイセルフ;ユアセルフ。 間のDVDのCMで「ハートフルラブストーリアニメの決定版」と謳うのはやめなさいって。 どう考えても途中からハート...
2007/12/27(木) 22:52:35 | 礎 -ishizue-
yself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ やはり、神主の叔父さんは、事実上、菜々香を一応、気にかけていたのですね。 ただ、まさか自殺未遂を起こすとは、思わなかったでしょう。 あの火事の夜の菜々香にとっては、冗談では無いほど、突然すぎる真実に出来事だったわ
2007/12/28(金) 08:13:48 | パプリカさん家のアニメ亭
Myself ; Yourself Vol.1 あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添おうとするのだが……。
2007/12/28(金) 16:24:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 げんしけん2 第12話  Myself ; Yourself 第13話  偶然どちらも最終回でした・・・。  げんしけんは実にいい最終回だったと思います!正直かなり綺麗にまとめたと思い...
2007/12/28(金) 18:42:36 | 荒野の出来事
yself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ やはり、神主の叔父さんは、事実上、菜々香を一応、気にかけていたのですね。ただ、まさか自殺未遂を起こすとは、思わなかったでしょう。 あの火事の夜の菜々香にとっては、冗談では無いほど、突然すぎる真実、出来事だったわけ
2007/12/28(金) 19:59:50 | パプリカさん家のアニメ亭
 佐菜と菜々香は、麻央衣の気の利いた計らいで2人っきりで、小槌川に遊びに行った。2人の 距離が再び縮まると、修輔と自分の秘密の場所である洞窟に案内し、光り輝く中の様子を見せた。沈んでいた菜々香は元気を取り戻したのだが、雨上がりで洞窟から夕日の光情景を見...
2007/12/28(金) 23:10:30 | アニメのストーリーと感想
『Myself;Yourself』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…第13話 『きずな』。 ストーリーは…。 あ
2007/12/29(土) 18:32:22 | どっかの天魔日記
#13「きずな」。 今期、かなり気に入って見ていたこの作品も遂に最終回です。 菜々香が思い出した火事の時の記憶。その真相は、両親とその親友であり、 菜々香にバイオリンを教えて...
2007/12/30(日) 17:42:54 | さすらい旅日記
最終回は菜々香と佐菜の過去が明らかになるお話でした。 予告で菜々香の先生が怪しいと思ってみれば、実はそんなことは無く。 とりあえず、伯父さんは決して犯人などではなく、良い人でした。 菜々香が思い出した事件前後の真相は、そもそも父親が本当の父親では無か...
2008/01/01(火) 14:57:03 | パズライズ日記

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。