This Category : 月曜アニメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

我が家のお稲荷さま。 #24(終)

年末年始の準備で大忙しの高上家。当然クーも掃除に借り出される。そんなクーを見た玉葉はこき使われている同胞を不憫に思い、高上兄弟を誘拐・封印してクーに高上家から出て行けと迫る。

これぞ理想的なアニメの最終回!という感じですね。
オールキャラがまんべんなく出演して、兄弟とクーたちの絆の再確認をして、新たな仲間を迎えてまた日常に戻っていくという自然な流れにほのぼのしました。女の子達の着物姿も艶やかでよし。というか高上ママって結構衣装もちだったのね…

よく考えると殺伐とした要素がそこかしこにあるんだけど、どこまでもほのぼのから逸脱しないいい意味でゆるい妖怪てんこもりのお話でした。作画もそうだけど、特に2クール目からは書き下ろしの嘘予告とか、めちゃめちゃ手の込んだ新EDとか、製作側の余裕が感じられました。スタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございます
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 月曜アニメ |

ワールド・デストラクション #9

獣人と人間が共に学ぶ学園都市にやってきた三人は久しぶりに穏やかに時を過ごす。モルテは弟に似た獣人と出会うが、彼は義父と人間の義姉を人と獣人の戦いで失っていた。


これまた随分印象の違う話だなあ。淡々としているんだけど情感たっぷりで見ていて心地良くなってくる。こういうじっくりした脚本がこのアニメで見られるとは思わなかったです。ここにきてモルテの心に芽生えかけていた人類撲滅への迷いに焦点をあてたり、キリエがデストラクトコードについて疑問を抱いたり、話が収束に向かって動き出しましたね。トッピーは今回なごみ担当で。

それにしても獣人に人が支配されてる世界にしては両者が共存してる場所意外と多いですよね。キリエがいたとこが極端にそうだっただけなのでは(苦笑)
Comment : 0
TrackBack : 1

ワールド・デストラクション #8

秋の大陸に行く途中に運び屋ともども獣人に捕まって潜砂艦に監禁された一行。ところが彼らが応酬した人間のレジスタンス組織に渡るはずだった荷物には…

お、初めて「世界撲滅の六人」が集合した話かな。
しかし浮力がないわ視界ゼロだわで海より大変そうな潜砂艦なんて、とてもじゃないが乗りたくない。というか世界に一つしかないって、それはあのトドさんたち体よく試運転させられてただけなのでは…。毎回色の違う見所があるこのアニメですが、今回はレジスタンスの作戦が面白かったですね。自分らの手を汚さずに密告一つで獣人に大ダメージを与えられるわけですから、立案した人にお目にかかってみたいものです。

思い出したように立ったリ・アとキリエのフラグも、その後のキリエとトッピーの人工呼吸で吹っ飛んでしまったしなあ。男に人工呼吸といえばとりあえず小野さんの出番だと勝手に思ってたのでちょっとがっかり(笑)
Comment : 0
TrackBack : 0

ワールド・デストラクション #7

偽の「世界撲滅委員会」が方々で悪さをしていると聞き、義憤にかられるトッピーは調査に乗り出す。一方キリエはうっかりモルテのスカートを破いてしまい、それどころじゃありませんでしたとさ。

藤原さんは駄目なキャラの演技が一番光るなあ…(しみじみ)
主人公たちの偽物が出てきて大騒ぎ、という定番のネタと思いきや「凶悪犯罪を繰り返しているもう一組の偽世界撲滅委員会」というひとひねりが出てきて驚きました。や、この作品にそんな叙述トリックみたいな手法求めてないから(笑)。ゆるRPGと二つの偽者というミスリードの組み合わせが面白かったです。

結局モルテのスカートは釣りでした、というオチもがっかりだよ(笑)
それにしてもモルテの逞しさは凄まじいなあ。こんなに守ってもくれなければ守りがいもないヒロインもそういない。好き。
Comment : 0
TrackBack : 3

ワールド・デストラクション #6

砂漠で倒れたキリエが運び込まれた場所は人と獣人が共に暮らす理想郷のようなところだった。そこの責任者であるゾウ師の人格者ぶりに感激するキリエとトッピーだがモルテだけは懐疑的な態度を崩さない。

この安定感があるから王道は王道と呼ばれて残っていくんだなあ…とついしみじみするほどベタないい話でした。重い過去を背負った獣人の償いの人生と、彼に復讐を誓ったもののその人柄に触れてしまったがために迷いを抱いてしまった人間の葛藤、そして彼ら両方を否定するモルテの三人の緊張感がよかったです。簡単に解けそうなゾウ師の拘束や、頑張らないと死ねそうにない火事など突っ込みどころはあるんですけどそれはそれ、愛嬌というやつです。さすが殺戮王。

悪を倒しにいくのではなく世界を滅ぼすつもりのヒロインを思いとどまらせるための旅、というコンセプトは面白いなあ。

来週はまた趣が違うなあ。モルテの服はどうなっちゃうんだ
Comment : 0
TrackBack : 2

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。