This Category : 魍魎の匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

魍魎の匣 #9

頼子の母親に会いに来た榎木津と関口。その折に偶然出会った新進気鋭の作家久保竣公。絡まりあった糸がほぐれ、ついに京極の中で一つの像を成す。

関口と榎木津と久保の邂逅の雰囲気がたまりません。声や表情で病みっぷりを表現する古谷さんすごい…。いや、表情は古谷さんのものではないんだけど。

先週は頼子の視点だったシーンを、関口視点でもう一度繰り返すやりかたがいいなあ。なんというか、文章的。わけのわからないことを言ってるようにしか見えない榎木津が頼子の母に信用され、多少良識があると自認している関口のほうが浮いてしまっているのには笑った。最初は自分が不幸なのは家のせい、そして家のせいで娘が「もうりょう」になった。だから不幸なんだと思い込んでいた母親が、家にこだわる自分こそが「もうりょう」でこのままでは娘が不幸になってしまうと思いつめてしまうくだりは切ない。色々と間違えてしまったけれど母親は頼子を本当に愛しているんですよね…それが伝わらないまま最悪の結末を迎えてしまった母子には言葉もありません。



そして久保の小説を読んだ後関口の短編集のことを知り、わざわざ関口の著作を全部読み返して掲載順を考えてみた京極堂がツンデレすぎる(笑)。また面倒くさそうにそのことを語る口調がいい。そのすぐ後に久保の手袋のことを聞いて血相を変える京極の表情に一気に引き込まれました。これはもう情報の整理とかしてる場合じゃありません。次回から始まると思われる京極の「憑き物落とし」に全て任せましょう。


魍魎の匣 第一巻 [DVD]
魍魎の匣 第一巻 [DVD]平田広明, 森川智之, 木内秀信, 関貴昭, 中村亮介

VAP,INC(VAP)(D) 2008-12-21
売り上げランキング : 307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魍魎の匣 第二巻 [DVD] 夏目友人帳 3 [DVD] 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第2巻 [DVD] 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第3巻 [DVD] 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]

Comment : 0
TrackBack : 3
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

魍魎の匣 #8

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
志水 アキ

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
魍魎の匣 (2) (怪COMIC) 巷説百物語 1 (1) (SPコミックス) コミック怪 vol.2 (2) コミック怪 Vol.03 コミック怪 Vol.04
by G-Tools

探偵だけど神なので人のモラルなど知ったことではない探偵が京極堂たちに柚木加菜子誘拐事件の情報をもたらし、京極堂はどんどん積み重なっていく『偶然』に薄気味悪さを覚える。そして監察医の里村から関口のことを聞いた木場もまた京極堂を訪れ、いよいよ最後のピースが揃おうとしていた。


里村、たまんねえ…!!!


里村先生の豊かな表情を見た瞬間、テンションがアホみたいに上がりました。このアニメ場面変換が少なくて地味になりがちなところを、イメージ映像や人々の細かな表情筋の動きで抑揚をつけるやりかたが本当に秀逸だと思います。電車の中の関口の病的な眼球の動きとか、彼を胡散臭そうに睨む老婆のしかめっ面とかよかったなあ。あと初登場の関口の細君が京極堂の奥さんとはまた違う清楚な美人ですごくイメージどおりでした。関口の服の乱れを直す動きや子供の面倒を見ているような慈愛に満ちた声音にどきっとしました。つくづく関口なんかには勿体無い嫁さんだよ…!

どんどん自分の世界に没頭していく頼子の前に現れた三人の男達。その中で彼女が信頼しようと思ったのが飄々とした美形でも挙動不審の猫背男でもなく、黒衣に白手袋の男の甘い言葉だというのがなんとも物悲しいなあ。ある意味彼女も自分という箱に閉じこもってしまったんですね。

まとめとしては

里村の見解
・最初に相模湖で見つかった腕は加菜子誘拐の前に発見されたもので、生活反応もないので加菜子のものではないようだ
・他の手足には生活反応のあるものがある。犯人は人の生死に興味はなく、ただ手足を切るためにきっているような印象を受けた。
・何度も繰り返すうちに犯人も手馴れてきているようだ


鳥口の情報
・教主の祝詞を録音したもの
・教主の家には血のついた鉄製の箱がある。
・教主のもとに二十台の男が「大量の箱を注文しにきた」らしい

これらと冒頭の押入れに箱を詰め込む男の話、あと頼子の供述あたりを思い出しておくと色々繋がるかもしれません。
Comment : 0
TrackBack : 6
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

魍魎の匣 #7

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
志水 アキ

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
魍魎の匣 (2) (怪COMIC) 巷説百物語 1 (1) (SPコミックス) コミック怪 vol.2 (2) コミック怪 Vol.03 コミック怪 Vol.04
by G-Tools


京極堂、魍魎について語る。

というわけで、延々魍魎についての薀蓄。うん、わかんね。(笑)

私の脳のATOKが処理の限界を超え京極の薀蓄がほとんど平仮名で頭に入ってきて頭痛くなりました。これをリアルタイムで正確な漢字で把握できる人がいたら会ってみたい。「柳田翁」「折口先生」という覚えのある人名がこんなにありがたいと思ったのは初めてです。でもいいんです。薀蓄の時点では全然内容を理解できなくても、京極堂が最後に憑き物落としを始めれば記憶はしているけど理解は出来てなかった様々なことが急にぱっと分かるようになる…と思いますので。


京極の薀蓄の間を再び石榴(にゃんこ)でもたせるかと重いきや、石燕の妖怪画が動き出して歩き回ったり説話の再現が流れたりとすごく雰囲気出てたなあ。そのおかげでよけい話が頭に入ってこないんだけど、もういいや(笑)。最初に流れる関口を主人公に見立てた「匣の中の娘」(久保竣公作)は段々核心に迫ってくるようでぞくぞくします。



おさえておくべきポイントとしては

博識の京極堂をもってしても「もうりょう」がどんなものかわからない。大陸でも日本でもその起源も定義も姿かたちもあやふやで、諸説あるがどれも確定的ではない。京極はその「あやふやさ」に着目しこの世とあの世(原作では『彼岸』と言われることが多いです)の狭間に対する人々の漠然とした「畏れ」が形を持ったものではないかと考えてみたことがあるが、それもやはり確定的ではない。

・そんな「もうりょう」だが、宗教団体の教主は実にシンプルかつ明確に「もうりょう」を捉えているようにも見えるので、その詳しい教えやふるまいの様子を知りたい。

・例の宗教団体の喜捨名簿にバラバラ殺人事件の被害者の親の名前頼子の母の名前、あと関口と縁のある新人作家「久保竣公」の名前がある。

・鳥口は喜捨(自分の財産を自ら差し出すこと)額の少ない信者の娘が見せしめに殺されているのではないかと疑念を抱いている


このくらい大雑把にとらえていれば問題ないかと。いや私自身もこのまとめが正確なのかといわれると全く自信がないのですが…
Comment : 0
TrackBack : 9
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

魍魎の匣 #6

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
志水 アキ

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
魍魎の匣 (2) (怪COMIC) 巷説百物語 1 (1) (SPコミックス) コミック怪 vol.2 (2) コミック怪 Vol.03 コミック怪 Vol.04
by G-Tools

すっかり京極堂のペースに持ち込まれ、鳥口は事の顛末を話し出す。何故彼は怪しげな宗教団体を知ることになったのかを。

先週どうして千里眼実験のことを延々やってるのかと思ってたら、日テレの「日本史サスペンス劇場」で千里眼実験の話を紹介するからだったのか…。これは(いい意味で)日テレの思う壺ですね。

男三人座敷に面つきあわせて延々話してるだけなのに全く見飽きることも間延びしたところもありませんでした。クソ長い薀蓄をコンパクト(それでもあの量ですが…)にまとめるだけでも骨なのによくぞここまでやったなあ。京極の薀蓄が続く間に京極の膝から降りて縁側で伸びしたりごろごろしてる石榴(ニャンコ)の動きとか、京極のなめらかな唇の動きとか、芝居がかった関と鳥口の合いの手とか、視覚的にもかなりこだわっていて困るくらいでした。京極の話をちゃんと聞かないといけない、でも映像が綺麗でついついそっちにも注意がいってしまうという嬉しいジレンマに苛まれた三十分でした。


鳥口くんが信者を装って教主と相対するシーンがすごく好きです。カメラを持った人の動きに合わせて視点がぶれたり、変なアングルになってしまったりするように見える演出にまんまと不安感を煽られて落ち着かない気分になりました。

情報量も相当なものでしたね。

・京極堂は陰陽師です
・京極先生に学ぶ個人情報の集め方とその利用方法(笑)
・京極先生に学ぶ「よくわかる!超能力者と占い師と霊能者と宗教者の違いとは」
・鳥口くんの語る「穢れ封じ御筥様」教主・寺田兵衛について
・兵衛の隣人宅で見つかった「つぼ」とその中に入っていた紙に書かれた「魍魎」の文字

随分詰め込んだなあ。そしてようやくバラバラ殺人事件と宗教団体と加菜子の事故及び誘拐とを繋ぐ糸らしきものがうっすら見えてきましたね。まだうっすらと、糸かどうかも分からない曖昧な手ごたえのようなものが確かになった時こそ、陰陽師の出番なんだろうなあ…


以下1ファンの懐古↓
Comment : 1
TrackBack : 9
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

魍魎の匣 #5

弁護士の増岡は誘拐された加菜子の捜索を依頼しに薔薇十字探偵社を訪れ、美しい探偵の不思議な雰囲気にペースを乱される。一方御匣様なる怪しい宗教団体を調べている鳥口を連れて、関口は友人の京極堂の元を訪れる。

もうね

悶絶

原作未読の方にとっては突然千里眼の話になったり関口サイドの話になったりして今までの流れがぶった切られたような不親切な印象しかないかもしれませんが、原作ファンにはたまらない話でした。久しぶりにアニメ見て変な声出た。

千里眼実験は「リング」でお馴染みなのでとっつきやすいですね。それがあの「探偵」にどう繋がっていくかはもうしばらくお待ちを。というか、あの能力の説明をアニメでやって誰が理解できるというんだろう…原作を何度読み返しても結局完全には分からなかったもんなあ・・。無駄にキラキラした自称神の探偵が不思議なことを言って真面目な増岡さんを煙に巻くシーンは面白かったなあ。ある意味一番相性の悪い二人ですね。そして何より驚いたのが


和寅がシ ョ タ 、だと……?


原作では飄々としたお目付け役の青年だった和寅がまさかのショタ。小林少年みたいですね。靴を脱いでソファで自由に寛いでいる様が、私の中の何かをくすぐりました。これはこれで可愛い…。


後半は鳥口と関口が京極堂へ。やっぱり眩暈坂は文で読むより実物(?)を目で見るといいなあ…自分の想像力が乏しいせいか歩いていると眩暈を起こす坂の地形がいまいち想像つかないので。細君の千鶴子さんの美しさと石榴(ニャンコ)の愛らしさで和んでいると、芥川の幽霊…ではなく京極堂が満を持しての登場です。


うわあ、いい!この人の声いい!(落ち着け)

京極堂を演じる声優さんのことを存じ上げなかったので、どうなるものかと思っていたのですけど予想を上回る素敵なカリスマヴォイスでした。最小限の言葉で人を自分のペースに持ち込み、静かにそして矢継ぎ早にまくしたてて反論の機会を奪う弁舌にこちらが聞きほれてしまいました。とどめの決め台詞「この世に不思議なことなど~」にはため息しか出ませんでした。あのシーンは後でもう一度見よう。


しかし何度見ても長い足を持て余し気味にあぐらをかく関口には慣れないんだぜ(苦笑)。あと原作ファン的にはこの「魍魎の匣」の前作にあたる「うぶめの夏」の1シーンが冒頭に流れたのが嬉しかったです。「遊びましょう」に足を伝う赤い血までやってくれるとは…。
Comment : 0
TrackBack : 8
Category : 魍魎の匣 | Thema : 魍魎の匣 | Genre : アニメ・コミック |

プロフィール

毛玉

Author:毛玉
<好きな創作物>
・心萌えるアニメ
・心燃える漫画
・心揺さぶる小説
・心を撫でる映画
・心のこもった料理

にほんブログ村 アニメブログへ


最近の記事


FC2ブログランキング

よろしかったらぽちっと

FC2Blog Ranking

地味に便利なプラグだ…


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


おすすめとか

  • 「神霊狩」大プッシュ中。

    「神霊狩 #18」

    WOWOW動画で1話無料放送してます。

    gooアニメで1話無料配信&2話以降有料配信しています

  • 最近のトラックバック


    最近のコメント


    相互リンク


    ブログ内検索


    Copyright © けだめ。 All Rights reserved.
    Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。